セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  【留学体験談】TOMさん:UV ESL(ビサヤ大学付属)

【留学体験談】TOMさん:UV ESL(ビサヤ大学付属)

2011.12.19

ニックネーム:TOM
年齢:27歳
就学期間:MTM JY(3カ月)MTM UV(2カ月)


フィリピンでの5カ月間の留学生活が終わり感じた事は、自分の目的に合った学校選びは非常に大事だという事を感じました。セブ島だけでも沢山の学校があり、学校のカリキュラムや施設等は各学校あまり変わりない様に見えるかもしれませんが、各学校によって差はあると思います。あたり前の事かもしれませんが、学校を申し込む前に自分の目的と学校を選ぶ上で外せない第一優先は何なのか考えて学校は選ばれた方が良いと思います。例えばTOEICのスコアを伸ばしたいのにTOEIC対策のない学校に入ったり、なるべく自分の時間を確保して自習したいのにスパルタの学校に入ったりしてしまうと自分の求める成果や結果は出しにくくなると思います。
私の留学の目的はTOEICのスコアアップでした。まずMTM JYキャンパス(スパルタ)で英語の基礎を身につけて、それからTOEIC対策のあるMTM UVキャンパスに移りました。今思うと目的がTOEICのスコアアップだったのでTOEIC対策のあるMTM UVキャンパスで始めからTOEIC対策の授業を受けていても良かった気もします。参考にして下さい。
MTM UVキャンパスではTOEIC専門のRomyさんという優秀な先生が居ます。この先生の授業は学生の評判も良くとても人気があります。またMTM UVキャンパスではマンツーマン授業でもTOEIC対策のテキストを使って授業が受けられます。以前、社内公用語を英語にすると宣言した、某大手IT企業の社員さんもTOEICのスコアアップの為に来られています。TOEICの対策に定評があるのかもしれません。
学校の施設面に関してですが、インターネット回線の速度は重要だと思いました。インターネットは英語学習に非常に役に立つ便利なツールで英語の動画や映画をダウンロードして見てみたり、日本のサイトで文法や例文を調べたり非常に役に立ちました。フィリピン全体に言える事かもしれませんがインターネット回線の速度が日本に比べると非常に遅いです。その中でも我慢出来るレベルとあまりにも遅すぎてインターネットを使うのを諦めてしまうレベルと2通りに分かれると思います。どの学校に行くにしてもインターネットのスピードはどのレベルなのか確認してみて損はないと思います。ちなみにMTMは我慢出来るレベルです。
以上、大雑把ですがフィリピン留学で感じた事です。何かの参考になれば幸いです!!