セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  【留学体験談】Mikiさん Monol校

【留学体験談】Mikiさん Monol校

2017.04.28

monol_voice_top

学校名 MONOL International Education Institute
名前 Mikiさん
性別 30代・女性
就学コース IELTS 12週 +4週延長

Monol校に留学して

私はカナダに2年弱いたのですが、自分で勉強するスタイルでは私に向かず…
一向にIELTSの目標スコアに届かなかったため帰国しフィリピンに来ました。「勉強だけ!観光は二の次!!」とエージェントにお願いをしたらバギオ地域とMONOLをお勧めされました。

 授業では先生との相性が一番重要です。1日8時間は勉強するのでこれにつきます。特にマンツーマン授業は質問しやすい先生が大事ですね。グループ授業は他の生徒との相性もあるのでその時によりけりです。Writing Task 1とTask 2のレクチャーブックはバイブル代わりに持っています。理解してくるとその重要性が理解できました。

 先生はみなさんトレーニングを受けた先生なので話し方等については良いです。でも教えるスキルは別物なので、やっぱり相性だと思います。どんなに上手な先生でも自分が理解できなければダメな先生になってしまうので難しいところです。でも、日本語発音でも文法がおかしくても指摘しつつ理解しようとしてくれるのは助かりました。

 学校にはペナルティがたくさんあって、でも色々な国の人をまとめるためには仕方ないと理解しつつ日本人感覚だと…。遅い遅いと言われるWi-Fiですが、部屋で使えるのは良いですね。部屋の清掃もしてくれるし、シーツも変えてくれるし、洗濯もしてくれるし、一人暮らし経験者としては、頭を使って疲れた体には最高だと思いました。エレベーターが故障した時は毎日がエクササイズでたまにキレていましたが、日本が快適すぎるんですよね、本当は。

 フィリピンに来るまでは強制的に英作文をさせられることはありませんでした。なので、かけないことが本当に嫌でしかなかったけど…IELTSという試験の特性上、逃げられないので頑張りました。書けなくて泣いたり、解けなくて泣いた時もありましたが、今は歯を食いしばってやったおかげで先が見えてきました。人生初の本試験では目標スコアに0.5ポイント足りない結果でしたが、今の精いっぱいの結果が出たと思うので嬉しいです。だけど、悔しい…もう少し勉強していれば…とも今も思います。一生懸命やれば先生たちも助けてくれます。どこに行っても自分でどこまでやれるかが重要です。

先生たちには特に感謝しています。