セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  夏休みの親子留学・ジュニア留学について

夏休みの親子留学・ジュニア留学について

2013.05.21

ここ最近は夏休みのいよいよ近くなってきているということもあり、フィリピン、セブ島での
親子留学や、ジュニア留学(お子様のみの単独渡航)のお問い合わせがかなり多くなっています。

 

お陰様で当社では、親子留学、ジュニア留学では自分で言うのもなんですが、非常に強いと
考えています。ほぼ他の会社に負けません!言い切れます!!

 

何故か、親子留学やジュニア留学は、大人の留学とは異なるからです。大人と同じように一生懸命
語学学校を選択しているとすればそれは大きな間違いを起こしていることにもつながる可能性が高いです。
最低限、伊亜kのポイントは絶対に守りましょう。良く考えれば当たり前のことです。しかし実は
とても重要なポイントです。

 

1、 相談する留学カウンセラーに子供がいるか、そして親子留学をした経験があるか(フィリピンで)

2、 通われる語学学校のスタッフにも子供がいるか

 

特に1番目のポイントは必須ですね。お子様がいないのこ子供のことはまずわかりません。その為、
子供がいな留学カウンセラーへ相談をしたところで、良い回答を得られるわけがありません。特に子供がいて
フィリピンを知っていれば(フィリピンでの留学経験があれば)、良い面ではなく、逆に悪い面をお伝えする
ことができ、そこから、お薦めの学校を理由をつけてご案内ができます。

 

大人の方へお薦めの学校をお伝えするのとでは全く異なるのです。その意味で、既に例えば生徒数が100名を
超える学校へ親子留学やジュニアキャンプをお申し込みをされているとすれば、ちょっと危険です。

 

実は今日も良い体験をしました。某語学学校へ娘とレッスンをしに行きました。そしてランチも食べました。
その学校は200名ほどの学校です。もうランチ時間は多くの学生が待ち並んでいて食事を食べるのも大変です。
そんな、状況でさらに夏休みには生徒が増える状況で子供と一緒に入学をしますと食事もゆっくりと食べる事すら
できませんし、食事に行きつくまでも大変です。

 

つまり、親子留学においての学校選びのポイントの1つは「大規模な学校を避けろ」という事です。

 

親子留学で大切なのは設備の充実でもありません。本当の大切なことを実際に子供と一緒にセブに住んでいて、
フィリピンの学校へ子ども通わせている、経験豊富な当社へ一度ご相談くださいませ!