セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  夏休みの短期留学学校選択のポイントについて

夏休みの短期留学学校選択のポイントについて

2013.05.16

今日は夏休みにフィリピンで短期留学(1ヶ月前後)を考えている方へ
学校選択のアドバイスをいたします。

 

必須ポイントは以下2つのポイントだけです!

1、 小規模校(50名以下が理想)

2、 日本人が少ない

 

何故か・・・・

 

先ず小規模校がいいのは、短期留学者の場合には受講期間が限られています。
そして、その限られた時間でも、できる限り英語力を身に付けたい
というお客様が対象になるのですが、大きな学校へ行った場合、
バッチメイト(同じ日に入学をされる方)と一緒に居る時間が長くなり、
そして外出する頻度も多くなり勉強に集中することが難しくなります。

 

これが長期間留学ができる方であれば、まだいいのですが、時間が限られている場合には、
勉強ではなく、遊びのほうがメインになる可能性もございます。
その為、小規模校を選ぶのが、勉強に集中できる環境を作ることができる1つ目のポイントになります。

 

そして2番目は日本人比率です。夏休みは日本人が多くなりますが、それでも学校によっては、
それほど多くもならない学校もあります。やはり日本人が多い学校ですと、
どうしても授業以外の時間が日本語になります。
しかし、日本人が少ない学校の場合には、日本語を話す機会も減ります。
そこでも実は英語力に差が出るんです。

 

限られた時間でできるだけ英語力を伸ばすには
・小規模校を選ぶ
・日本人が少ない学校を選ぶ
この2つが重要ポイントになります!