セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  変化し続けるセブ島!2012年5月訪問感想記

変化し続けるセブ島!2012年5月訪問感想記

2012.06.19

今年も相変わらずフィリピンを訪問しています。トータルで訪問した回数は既に何十回になっただろうかというほどです。パスポートも気がつけばフィリピンの入国スタンプが先進国に入国スタンプよりも確実に多くなっています。

 

さて、5月の訪問の理由は学校見学というよりはセブ島の変化を感じるために訪問をしました。
私の仕事での海外訪問のメインは実は学校見学よりも街の散策のほうに時間を多く費やしています。

 

留学会社の仕事といえば学校訪問がメインであると思います。
そして各学校の担当者と 会い、ミーティングを持つことがメインであると思います。私も以前まではそうしていました。

 

しかし、フィリピン留学をスタートさせてから考えが変わりました。学校訪問は誰でもできます。
そしてそれほど大きな変化もありません(まれに大きな変化をしている学校もありますが・・・)。
つまり、学校訪問という仕事は、あまり私にとっては良い仕事ではなくなりました。

 

むしろ、その街の変化を感じ、今後、どのようになっていくのか、
そしてフィリピン留学はどのような方向で動いていくのかを察知し対応策を考えていくことだと考えています。
そしてお客様へ最新の情報をお伝えすることです。
まあ、簡単に言いますと遊ぶ時間を増やさなければならなくなったということですね。

 

お蔭様で現地にも知り合いが多数でき、日本では得られない情報を共有することができています。
そんな現地の方と一緒にいることで、多くのことを学ぶことができます。

 

その意味では5月の訪問は意味がありました。フィリピンはかなり経済が動いています。
フィリピン通貨のペソも強い動きです。コンドミニアムも建設前に完売という状況も続いています。

 

近い将来、フィリピン留学自体にも、この経済発展の影響が出てくるかもしれませんね。

 

これからは、ますますフィリピンは経済発展をしていくでしょう。
そんな中でフィリピンで滞在し肌で経済発展を感じることができれば、
よりフィリピンで滞在し、英語を学んだ甲斐があるということだと思いました。

 

今や中国にGDPでも抜かれてしまいましたが、フィリピンにも抜かれないように同じ日本人として
皆さんで頑張っていきましょう。