セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  セブ島・Philinter校

セブ島・Philinter校

2013.10.14

Q 貴校の一番のセールスポイントは
Philinterは、2003年に設立され10年の歴史を持つ学校です。10年間蓄積したノウハウを活かし、他校に負けないクォリティーの高い教育を提供しています。他校では一人の先生が色々な科目を教える場合が多いですが、Philinterの講師は、自分の担当している科目を専門的に教えています。また、入学テストでは、とても細かくレベル分けがされており、総合レベルのみが結果として分かるのではなく、科目ごとに自分のレベルを把握することができます。また、授業も科目ごとに違ったレベルのクラスで勉強するため効率的に自分の英語の実力をアップすることができます。

 

Q 生徒の年齢層や出身国など、どのような生徒さんが多く学んでいますか
年齢は時期によって違いますが、6,7,8月そして12,1,2月は、大学生の生徒さんが多いです。またフィリンターには日本(40%)、韓国(30%)、ベトナム+タイ+台湾(30%)などから英語研修に来ています。‘多国籍’の学生が集まって一緒に思い出を作りながら英語の勉強をする場所。それがフィリンターです。

 

Q 授業をはじめ、学校の施設、環境、寮、食事などについて、特徴的なことをお教えください
授業は、1:1の授業が基本的に4時間または5時間、そしてグループ授業が2時間または3時間行われます。土曜日には、無料のオプションクラスを2時間提供しており誰でも参加することができます。学校の施設は、実際に見学に来ていただくとわかりますが5つ星の施設と言っても過言ではないと思います。笑 施設に関してはクレームがほとんどなく、部屋で問題などが発生した場合は現地スタッフがすぐに対応してくれます。食事は、色々な国から生徒さんが留学に来るため各国の好みに合わせてというのが難しいですが、現地でもなるべく学生さんの要望に応えていけるように努力しております。基本的には韓国食が提供されるので日本人の方はふりかけなどを持ってこられるとよいかと思います。

 

Q フィリピン留学を考えている人へのメッセージ & ご担当者の自己紹介
私自身大学を卒業してからフィリピンに留学しておりました。最初は、「フィリピン留学?」という感じで治安が悪く、なまりの入った英語なんじゃないのかなど色々と心配していましたが、実際に行ってみて〝留学して本当によかった″と思い今ではPhilinterでスタッフをしています。笑 フィリピン留学と聞いて一番不安に思うのは、治安面かと思います。もちろん、ニュースでもフィリピンで起きた事件などがたまに報道されたりもしていますが、学校内は正門にガードが常勤しており、外部者は校内に入ることができないようになっています。また寮の入り口にもスタッフが常におり、問題が発生した時は随時対応することができるようになっています。もちろん、学校の外は日本と比べると治安が悪いのは事実ですが、掏りに注意し、一人で出歩かないように常に注意しながら生活していれば大きな事件事故に遭遇することはないと思います。

 

次に私が留学する前にちょっと心配だったフィリピン人の英語についてお話しいたします。フィリピンでは英語を話せる人が多くいますが、その中でも特に学校で講師をしている先生は、発音に対してもトレーニングを受けており自分が予想していよりもはるかにきれいな発音でした。ネイティブよりも若干スピードが遅いですが、逆に英語に聞き慣れるというステップではいきなり欧米へ留学するよりもベターだと思います。もちろん、授業を受けるだけではなく、復習も欠かさずしなければなりません。やはり自然と喋れるようになるという甘い話は嘘で留学に来たからにはしっかり自習する時間を持ち、英語を使ってとにかく話すことが重要です。せっかく留学したのに授業時間でのみ英語を使い日常生活では日本語を使うパターンが一番もったいと個人的に思います。

 

Philinterには、日本をはじめ、韓国、タイ、台湾、ベトナムなどから英語研修のために生徒さんが集まっています。セキュリティーの整った環境で、質の高い教育を受けながら、今まで友達になる機会が無かった多国籍の生徒さんとフィリピンでの思い出を作ってみてはいかがですか?