セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  危ない学校!?学校の経営状況について

危ない学校!?学校の経営状況について

2012.09.03

回答:良くある質問です。学校の経営状況を把握する方法ですが、
正直「ありません!」。良く考えてみましょう。皆さんの預金通帳又は確定申告書、
色々な方に見せますか??大切な方にも見せますか??
結婚をされている方であれば話は別でしょうが、結婚をされていない方は、先ず見せませんよね。
学校も同じです。韓国の場合、オーナーはワンマンです。
特に韓国人は縦社会でもありますので、下の方も基本は「YESマン」。
言われた事をやればいいという状況です。

 

本当の経営状況というのは「預金通帳又は確定申告書」を見ないと判断ができません。

 

それなのに、「日本人スタッフがいれば状況が把握できる」「情報が回ってくる」
という適当な説明は信じてはいけません。

 

日本人スタッフも経営までは知り得ません。潰れるという情報も出すわけはありません。
つまり、分からないというのが本当のところです。

 

でも、予想は付けることも可能です。何か、「お部屋の空き状況」です。
お部屋が常に満室に近い状況であれば、なかなか倒産するとは考えにくいです。
黒字倒産という言葉もありますが、それは除いておいて・・・

 

私は常に各学校のお部屋の空き状況をチェックしております。
空きが少ない学校は、生徒が埋まっているという事ですので、
お金も回っていると言えると思います。
逆にお部屋が常に空いている学校、これは少し危険ですね。

 

正直なところ経営状況は「分からない!」というのが正しいと思います。