セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  フィリピン留学後のワーキングホリデープラン

フィリピン留学後のワーキングホリデープラン

2013.11.08

フィリピン留学後にワーキングホリデーでの渡航をご希望のお客様へお薦めのプランがございます。

 

<ホームステイ滞在+現地サポートのみを付けた安心尚且つ費用を抑えたプラン!!>

フィリピンで英語研修を受講されているわけですので、ワーホリ先で英語学校へ行く必要は
ございません。もし、友達が欲しいという場合には、現地サポートをつけていますので、その
サポートオフィス内でも多くのお友達を作ることもできますし、現地サポートがついている
からこそ、もし語学学校が必要という事であれば、ワーホリ先到着後に、実際に見学をして
から決めればいいプランです。
とにかく無駄な費用をかけず、でも安心の現地サポート付のプランをご提案させて頂きます!

 

<対象国・都市>
★カナダ★
バンクーバー、トロント
★オーストラリア★
シドニー、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、パース
★ニュージーランド★
オークランド
★イギリス★
ロンドン

 

<ただし、知っておいてほしいワーホリの現実>
ワーキングホリデーの現実は良いことばかりじゃありません!むしろ悪いことの方が
多いのが現実です。では、その悪いことというのは何か?
・幾つもアルバイトを掛け持ちしないと生活ができない(ご予算が少ない方)
・日本語環境の職場しか働く場所がない
・ファームステイをしても英語も使わず、働かされているだけの感がある

 

以下、目安の数字です。例えば、カナダのバンクーバーを例に取り上げます。これは他の国、都市でも同じことが言えます。
 

・アルバイトでの収入:$1600(月目安)
時給10ドル×1日8時間の労働×20日で計算
・TAX:-$300
・1ヶ月の家賃(シェアハウス):$500~600
・携帯などの通信費用:$50
・電気・水道・ネット費用:$50
・食費目安:$400~500

 

ここまでで、$200程度しか手元に残らない計算になります。更にここから、外食などの外で遊ぶ・外で食べる・外で飲むという交際費用が別途生じます。この交際費用を月$200で抑える事が出来て、プラスマイナス0。これ以上使うと赤字になる計算です。

 

そして肝心な点が、アルバイトの収入です。1日=8時間働くことで計算をしていますが、現実、1日=フルタイムで働くこと自体が難しのが現状ですし、飲食・カフェ関係でのアルバイトはお客さんが少ないので早めに仕事終了なども頻繁にあります。つまり月$1600稼ぐことすら難しいのが現状。
つまり、多くのお客様が赤字なんです。貯金から出していく必要があるという事です。
これがカナダだけではなく、もっと物価の高いオーストラリアではよりひどい状況です。
つまり、楽しいワーホリになるはずが、現実は、働き続けないと生活ができなくて苦労しているというお客様が多いです。

 

<そんな状況に対する当社でのお薦めプログラム>
このような状況を回避する為、当社ではお薦めのプログラムを用意させて頂きました。
それが、こちらです。

<対象国>
カナダ(ホテル有休インターンシップ・最大1年間参加可能)
イギリス(社会福祉ボランティア・最大1年間参加可能)

 

こちらであれば、費用を抑えて、英語環境の職場の用意ができる生活苦にならないためのプランです。