セブ留学サポートデスクフィリピン留学・セブ留学サポートデスクは、顧客満足度No.1!セブ留学無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  セブ島で親子留学をしよう!

セブ島で親子留学をしよう!

2017.01.08

oyako_topimage

近年フィリピン留学が注目され、英語を学びにフィリピンに来る日本人が増えて参りました。日本でも気軽に格安でフィリピン人講師とのオンライン英語レッスンが受けられるようになり、フィリピン人講師の英語力の高さ、授業の質の高さが認められるようになってきました。
私が初めてセブに親子留学のために入国したのが約6年前になりますが、6年前に比べて、韓国人、日本人共にファミリー/母子留学が増え、今もなお年々増加しております。

OZ留学サポートデスクでは親子経験のあるスタッフが現地スタッフとしてセブに滞在し、はじめての親子留学でも少しでも安心して過ごせるように現地生活サポートをスタートいたしました。皆様と現地でお会いできますことを楽しみにしております!

oyako_3

oyako_2

oyako_1


基本的なサポート内容

・お母様/お父様の語学学校またはチューター手配
・お子様の語学学校または現地の学校探しのお手伝い
・滞在先探しのお手伝い(コンドミニアムや家など)
・親子交流会の開催
・ヘルパー/ベビーシッター探しのお手伝い
・その他、携帯電話の買い方、ビザの延長方法、お金の引出し方、お店や病院、遊び場などの紹介
・滞在中の生活相談
・滞在中、現地オフィス利用料無料

※この他、特別な手配が必要な場合、別途サポート料金をいただく場合がございます。

親子留学Q&A

Q1,何歳から参加できますか?

語学学校へ通われる場合は、お子様も英語の授業を受けるには4才以上をオススメしております。保護者様の英語学習が目的で来られる場合、4才以下でもベビーシッターの手配が可能な学校をご紹介いたします。
現地の幼稚園にはほとんどの場合、2,3才から通うことができますが午前のみのクラスとなるため、フルタイムで幼稚園へ通われることをお考えでしたら、4才以上をオススメします。

Q2,6歳と1歳の子供、2人を連れて留学できますか?

はい、できます!6歳のお子さんは学校へ通えますが、1歳のお子さんはベビーシッターと1日過ごすことになります。シッターさんが見つかるまで早くても2~3週間程度は時間がかかりますので、お母様も到着後、約1か月程度は学校には通えません。短期留学の場合には語学学校をオススメしておりますので、ベビーシッターの手配が可能な学校をご紹介させていただきますので、1,2才のお子様が一緒でも留学は可能です!

Q3、学校の寮とコンドミニアムどちらに滞在するのが良いですか?

学校の食事は決まった時間にしか食べられないこと、そして味付けが合わない場合もありますので、親子には自炊が可能なコンドミニアム(外部からの通学または現地幼稚園の場合)または自炊可能な語学学校をお薦めしております。

Q4,コンドミニアムはいくらくらいですか?生活は毎月どのくらいですか?

コンドミニアムの築年数、立地、部屋数によっても差がございますが、新しい物件ですとスタジオタイプ(ワンルーム)で約月5~6万円。2ベッドルームで約月8-9万円が相場です。※光熱費別。
生活費は個人差がございますが、お子様も一緒ですので週末のお出かけや食費、移動費、交際費、学費などで月10万円~15万円程度はかかります。

Q5、私(母)、子供共に英語を話せませんが大丈夫ですか?

お母様は少しでも話せた方がお子様の先生ともお話しできますので良いのですが、お話しできなくても弊社スタッフがサポートしますので大丈夫です。お店での注文の仕方、タクシードライバーへ行先の伝え方など簡単な英語は渡航前に覚えるようにしましょう。

Q6,子供を留学させるのに適している年齢は何歳ですか?

お考えになられている人生プランにもよりますが、長期間フィリピンに滞在されるご予定でしたら、小学校入学前が適していると思います。小学校に入る時点ですでに英語力が身についている方は小学校を選べたり、日本と同じ学年でスタートできるという点で選択肢が広がりますので4、5歳でお越しになられるのをオススメします。日本でインターナショナル等に通われ、すでに英語力をお持ちの場合には何歳からの留学でも問題無いかと思います。

Q7,留学時期はいつごろが良いですか?

これもご家族の人生プランにより異なるのですが、短期留学でしたら語学学校へ通っていただきますのでいつでも大丈夫です。現地校の場合は、ほとんどが6月スタート、3月終了ですので4・5月はお休みとなります。また、12月に長いホリデーが入ったり、3月は学期末テストがありバタバタしているので、現地校希望の場合は事前にお問合せください。

Q8,子供の学校は語学学校ですか?現地の学校ですか?

お子様の年齢や留学期間、そして保護者様のご要望により手配の有無をご案内しますので、まずはお問合せください。1か月以上滞在される場合は現地の幼稚園や小学校に入学できる場合もございますが、滞在費や購入していただくものが多く割高になりますので3か月以内の留学の場合は語学学校に通われた方が経済的には良いかと思います。長期留学の場合は現地の幼稚園または小学校への入学をオススメします。

Q9、子供の送迎、ランチはどうなりますか?

現地校の場合は送迎は必ず保護者が行いますので、お母様またはヘルパーさん(またはドライバー)が行います。お子様を1人で帰宅させることはできません。フィリピンには給食がありませんので、ランチ持参となります。日本からお弁当箱、箸セット、水筒等をご持参ください。ほとんどの学校では冷蔵庫での保管ができかねますので保冷剤を持参されると便利です。学校によりましては、お弁当の注文が可能な学校もあります。語学学校に滞在される場合には食事は付いておりますので、持参する必要はございませんが、メニューによりましては辛いまたは味付けが合わないなどの理由からお子様は食べられないこともありますので、念の為ふりかけやのりなどご飯にかけて食べられるものをご持参されると便利です。

現地幼稚園&小学校

校舎 Discovery Camp Early Learning Center
★国籍比率がよく外国人が多く通うインターナショナル幼稚園★
セブシティ・Baniladエリア
*治安がよく、タクシーを呼びやすい場所なので車が無くても良い。周辺にカフェやモールがあるので子供を待つのも問題なし。
cambridge#1 Cambridge Child Development Centre
★シンガポール系幼稚園。アカデミックに力を入れている幼稚園★
セブシティ・Lahugエリア
*幼稚園の近くにはモールやカフェがあり、待ち時間に時間を潰し易い。車が無くてもタクシーが多い場所なので送迎の問題なし。
moj-2 Montessori of Joy
★モンテッソーリ幼稚園。保護者なしで午後4時半まで預けられる幼稚園★
セブシティ・Baniladエリア
*2015年にオープンしたばかりの小規模幼稚園。比較的送迎しやすい立地。近くには病院、外部から通える語学学校があるので保護者がメインで勉強したいときに長時間預けることのできる幼稚園。