セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  夏休みに親子留学へ行こう!ジュニアキャンプへ行こう!お薦め留学プラン特集!

夏休みに親子留学へ行こう!ジュニアキャンプへ行こう!お薦め留学プラン特集!

2014.04.22

夏休みに行くフィリピン、セブ島での親子留学!

セブ島留学

低価格!マンツーマンレッスン!ビーチリゾートの全てを満喫する!
それができるのはフィリピン、セブ島での親子留学です!!

お薦め語学学校ランキング

No1:WELTS

特徴 広大な敷地でのんびり学べる
プールあり
徒歩圏内にショッピングモールやカフェ・レストランあり
ジュニアの受け入れ経験豊富
アットホームな雰囲気で国際色豊か
総生徒数 年平均約50名
国籍 日本、韓国、台湾、中国、その他
カリキュラム 親:1対1=4コマ
子:1対1=3コマ+グループ=2コマ
食事 辛くない料理が出ます。
衛生面 非常に綺麗
日本人スタッフ

コメント
WELTSはセブ島の中心部にありながら広大な敷地面積を誇る語学学校です。小規模校になりますので学校内の雰囲気は非常にアットホームであり、お子様もすぐに慣れやすい環境を用意しています。放課後は外へも気軽に出ることができ学校周辺にもショッピングモールやカフェ、レストラン、スーパー等、何でも徒歩圏内に揃っていますので快適に過ごすことができます。

No2:English Fella

特徴 広大な敷地
設備を誇る老舗語学学校
ジュニアの受け入れ経験も豊富
プールあり
ジムあり
総生徒数 年平均約350名(2キャンパスの合算)
国籍 韓国、日本、台湾、その他
カリキュラム 親:1対1=4コマ
子:1対1=6コマ
食事 週の3分の1は日本的な食事
残り3分の1は韓国
残り3分の1はフィリピン系
衛生面 普通
日本人スタッフ

コメント
English Fella校はセブ島の少し郊外にある非常に広い敷地面積を誇る語学学校です。郊外にありますので、空気も綺麗です。ただ、郊外にある分、放課後などに出掛ける際には、タクシーを利用してショッピングモールなどへお出かけをして頂く必要があります。

No3:CIA親子キャンプ

特徴 5つ星ホテルに滞在
プールあり
親子・ジュニアのみ参加する専用キャンパスを確保
長時間スパルタ式にお子様は学ぶ
週末アクティビティーあり
総生徒数 年平均約200名
国籍 韓国・日本
カリキュラム 親:1対1=4コマ+選択科目(授業やマッサージ、ショッピングなど)
子:1対1=6コマ+ネイティブグループ=2コマ+グループ=2コマ+運動+アクティビティー+宿題
食事 韓国系の料理と辛くなり料理が半々程度に出されます。
衛生面 非常に綺麗
日本人スタッフ

コメント
親子キャンプは毎年非常に人気のプログラムです。ホテルを貸し切って親子そしてジュニアのお客様だけを集めてレッスンを行っています。ホテル滞在になりますので、非常に快適ですし、ホテルにあるプールも利用することができます。限られた時間でお子様に長時間英語漬けの環境を提供したいというお客様にお薦めのプランです。

No4:Genius English

特徴 ホテルに滞在
プールあり
目の前にはビーチ
食事も美味しい
アットホームな雰囲気の学校
総生徒数 年平均約30名
国籍 ロシア、日本、その他
カリキュラム 親:1対1=4コマ+グループ=2コマ
子:1対1=4コマ+グループ=2コマ
食事 ロシア系の料理が多く提供されます
衛生面 非常に綺麗
日本人スタッフ

コメント
マクタン島にある当校はホテル内に学校・寮があるため、非常に快適にお過ごしして頂くことが可能です。ホテルのプールも自由に使えますし、目の前にはビーチもありますので、リゾート気分を毎日満喫して頂くことが可能です。

セブ島以外のエリアをご希望のお客様

セブ島以外のエリアをご希望のお客様には、以下の場所にある学校がお薦めです。

No1:CNK

エリア クラーク(経済特別区内にあり)
特徴 治安が良い場所にあり
近場にウォーターパーク
温泉・乗馬ができるSPOTあり
緑が多くのんびりと滞在できる
総生徒数 年平均約150名
国籍 韓国、日本、台湾、その他
カリキュラム 親:1対1=4コマ+グループ=3コマ+選択科目=1コマ+アクティビティー=1コマ
子:1対1=4コマ+グループ=3コマ+選択科目=1コマ+アクティビティー=1コマ
食事 辛くない料理が提供されます。
衛生面 綺麗
日本人スタッフ

コメント
クラーク経済特別区内にありますので、治安が非常によく、緑も多く、周辺にはアクティビティーで出かけることができる施設が多数用意されています。

No2:EDT

エリア スービック
特徴 海が近い
治安が良い
日本人が少ない
小規模でアットホームな雰囲気
総生徒数 年平均約50名
国籍 韓国、日本、台湾、ロシア、その他
カリキュラム 親:1対1=3コマ+グループ=2コマ
子:1対1=6コマ+グループ=1コマ
食事 辛くない料理が提供されます。
衛生面 綺麗
日本人スタッフ 無し

コメント
スービックはリタイアされた方が移り住むと言われており治安が非常に良いです。山もあり海もあり、動物園や水族館もあります。日本人も少ない街で、英語漬けの環境になることが可能です。

親子留学で学校を選択する際の重要ポイント

実は親子留学でも学校を選択する重要なポイントがあります。親子留学で大切なことは先ずはお子様のコンディション(現地で生活しやすい環境)を最も重要ポイントとして考える必要があります。特に夏休みは親子のお客様だけではなく、大学生などのお客様も来られますので、非常に人数が多くなります。その上で、大切だと考えるポイントは以下の点になります。

ポイント1:小規模校でアットホームな学校を選択する

大規模校になりますと大学生など大人の学生が多くなり、食事を召し上がって頂くだけでも多くの待ち時間を要しますし、大人の方が多くなりますとお子様が自由に活動しにくい環境にもなりえます。小規模校であれば食事を召し上がっていただくにも時間は要しませんし、アットホームな雰囲気になりますので、他の留学生の方と仲良くしやすいです。

ポイント2:食事

食事も重要です。韓国料理ばかりを出す学校ですとお子様が大変です。今は、多くの学校で食事が改善されましたが、それでも辛くない料理を多く出して下さる学校を選ぶのもポイントになります。

ポイント3:お子様の受け入れに慣れているか

これ非常に重要です。お子様は大人と違って集中力が短いです。その為、通常、大人のお客様しか受け入れた事が無い学校ですと、先生もどのようにしてお子様へ教えたらいいのか分かっていないため、お子様に提供する授業が良くない場合があります。その為、常にお子様を受け入れている学校を選択するのも大切です。

ポイント4:国籍

英語を話すようになるためには、国籍バランスも大切です。簡単に言いますと日本人があまり多すぎても問題であるという事です。言葉は授業以外の時間に如何に英語を使うか、その時間数に応じて伸びます。その為、日本人以外の国籍もいる学校を選ぶことも大切です。

ポイント5:衛生面

これはお子様に限らずご両親様にとっても大切なポイントになります。少しでも衛生面が綺麗な学校を選ばれたほうが快適に過ごすことができます。

当社が親子留学に強い理由

当社は親子留学にも非常に強いです。その理由は以下のようになります。

1、現地セブ島にオフィスがある(緊急電話対応が可能)

当社は現地セブ島にオフィスがありまして日本人スタッフが常勤しています。その為、何か万が一現地到着後に問題が起こっても、すぐに現地スタッフが連絡を取ることが可能です。

2、子供がいる現地スタッフ

現地スタッフには子供がいます。これ非常に重要なポイントです。子供がいない方には、やはりお子様の持つ親の気持ちが分かりません。しかし、当社のスタッフは皆さん子供がいますので、何が子供にとって大切なのか、親も安心できるのかが分かりますので、ベストな学校をご紹介する事が可能です。

3、情報慮が豊富

現地にオフィスがありますので、週末の過ごし方、お薦めのSPOTなども熟知しています。

夏休みに行くフィリピン、セブ島でのジュニアキャンプ留学!

セブ島留学

低価格!マンツーマンレッスン!ビーチリゾートの全てを満喫する!
それができるのはフィリピン、セブ島でのジュニアキャンプ留学です!!

お薦めジュニアキャンプ留学を開催している語学学校

No1:CIA ジュニアキャンプ

特徴 5つ星ホテルに滞在
プールあり
親子・ジュニアのみ参加する専用キャンパスを確保
長時間スパルタ式に学ぶ
週末アクティビティーもあり。
総生徒数 年平均約200名
出発日 7月29日限定
参加期間 2週間、3週間、4週間
国籍 韓国、日本
カリキュラム 1対1=6コマ+ネイティブグループ=2コマ+グループ=2コマ+運動+アクティビティー+宿題
食事 韓国系の料理と辛くなり料理が半々程度に出されます。
衛生面 非常に綺麗
日本人スタッフ

コメント
ジュニアキャンプは毎年非常に人気のプログラムです。ホテルを貸し切って親子・ジュニアのお客様だけを集めてレッスンを行っています。ホテル滞在になりますので、非常に快適です。限られた時間でお子様に長時間英語漬けの環境を提供したいというお客様にお薦めのプランです。また韓国人の学生も同時期に多数参加しますので、国際交流もできます。

No2:CPILS

特徴 ジュニアキャンプとして実績豊富な語学学校
日本人同士での団体行動プラン
楽しく勉強をするジュニアキャンププラン
総生徒数 年平均約350名
出発日 7月29日限定
帰国日 8月19日
国籍 日本
カリキュラム 1対1=4コマ+グループ=3コマ+ゲーム+運動+宿題
食事 韓国系の料理と辛くなり料理が半々程度に出されます。
衛生面 普通
日本人スタッフ

コメント
ジュニアキャンプとしては最も歴史のある(日本市場において)語学学校です。出発時から帰国時まで日本人スタッフが全てのプランに同行します。

ジュニアキャンプ留学での注意点

ジュニアキャンプは、お子様単独での渡航(ご両親様は一緒に渡航しない)になりますので、事前にビザの申請が必要になります。ビザの申請から取得までに早く1ヶ月間の時間を要しますし、必ずフライトも皆さん一緒のフライトに乗ることが条件となりますので、お早目のお申し込みが必須になります。理想は5月中のお申し込みとなります。

当社がジュニアキャンプ留学に強い理由

当社はジュニアキャンプ留学にも非常に強いです。その理由は以下のようになります。

1、現地セブ島にオフィスがある(緊急電話対応が可能)

当社は現地セブ島にオフィスがありまして日本人スタッフが常勤しています。その為、何か万が一現地到着後に問題が起こっても、すぐに現地スタッフが連絡を取ることが可能です。

2、子供がいる現地スタッフ

現地スタッフには子供がいます。これ非常に重要なポイントです。子供がいない方には、やはりお子様の持つ親の気持ちが分かりません。しかし、当社のスタッフは皆さん子供がいますので、大切な皆様のお子様をしっかりと帰国するするまでサポートをさせて頂くことが可能です。