セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  空港インターンシッププログラム

空港インターンシッププログラム

2017.01.16

airport1

フィリピンセブ島にて英語研修と空港でのインターンシップにご参加いただける留学プログラムです。
英語研修はマンツーマン授業を基本とした集中トレーニングのため、英語力を短期間に身につける環境が整っています。
また、空港でのインターンシップでは乗客の荷物やチェックインなどのサポート、オフィスでの管理業務を体験することでき内容となっております。

将来海外で働きたいとお考えの方に適したプログラムです。

セブ島について

2016年人気旅行先3位に急上昇した場所、それが「セブ島」。167の島々で構成されたビサヤ諸島の中心地セブ州にあるセブ島。その州都であるセブシティは、マニラから南に約562キロに位置する世界的に有名なリゾートアイランドです。有名なアクティビティーに「アイランドホッピング、ジンベイザメと一緒に泳げるオスロブ、ダイビング、ダイビングライセンス取得」などがあり、海に関するアクティビティーは観光客より非常に人気です。フィリピン国内でも人口数約87万人と5位の大都市で、現在の首都マニラよりも古い、フィリピン最古の都市でもあります。日本からは、東京、大阪、名古屋の3都市より直行便が就航。2016年12月からは日本のLCCであるバニラエアが成田空港からセブ島への直行便を就航することが決まっており、益々セブ島への人気が高まっています。直行便での移動時間は約4時間半。時差は1時間のみ(日本がお昼12時の場合、セブ島は午前11時)となります。

airportmap

フィリピン留学が人気の理由

2013年は25,000人、2014年は30,000人、2015年は35,000人、今年2016年は40,000人を超える日本人留学生がここフィリピンへ英語を学びに来られています。

1.マンツーマンレッスン

フィリピン留学は海外英語留学では初めてマンツーマンレッスンをメインで取り入れたカリキュラムをご用意しています。とにかくマンツーマンで英語を話すという事にフォーカスを置いたレッスンになっています。

2.マンツーマンレッスン

人前で英語を話す事に慣れるという意味でもグループレッスンが必要ですが、フィリピン留学では、このグループレッスンも少人数制にし、話す時間を長く取ることが出来るように工夫しています。

3.マンツーマンレッスン

フィリピン留学は授業が朝の8時から夕方の6時まで行う学校が多いです。学校により学べる時間数は異なりますが、1日平均8時間ほど学ぶことが出来ます。

4.マンツーマンレッスン

フィリピン留学は通常の授業以外にも無料クラスを設けている学校はほとんどです。無料クラスでは様々な選択科目を用意しており、皆様の希望される科目を受講することが出来ます。

5.試験対策やビジネス英語も実施

フィリピン留学では会話力を伸ばすESLコース以外にもTOEIC・IELTS・TOEFLの各種試験対策やビジネス英語を学べるコースも用意しています。

6.勉強に集中できる環境

フィリピン留学は寮滞在になり、食事の提供はもちろん、掃除や洗濯も全て学校側が行いますので勉強に集中することが出来る環境を用意しています。

7.時差も少なく移動時間も短い

フィリピンと日本との間には時差がありますが1時間のみです(日本語午後12時の場合フィリピンは午前11時)。東京から人気の留学先セブ島までの移動時間も直行便を利用すれば4時間半という短い時間で行くことが出来ます。

研修校について

UVESL(ビサヤ大学付属英語学校)は、約100年の歴史を持つビサヤ大学内にある附属の英語学校になります。ビサヤ大学は、主に看護師、医学、歯科などの分野に強い大学で有り優秀な大学生が通われています。学校内には病院も併設されておりますので、24時間体制で何か生徒様へ問題があっても対応できる環境を用意されています。
また、多くの企業様、そして大学機関様からもグループで生徒様が来られておりますので実績のある学校でもあると言えます。
英語コースですが1日4コマのマンツーマンレッスンを用意しており、英語の基礎となる4分野(スピーキング・リスニング・ライティング・リーディング)を満遍なく生ベル内容になっております。また小グループレッスンは1クラスの最大の人数を5名までに設定し、自分の好きな科目を2つ選択できるようになっています。選択科目としては「Perfect Writing、Pictogram、Public Communication、Teaching Listening Strategies、Film Studies、Media Education、Reading and Understanding、Storyline」を用意しております。また最大で10名までの大グループクラスは2コマございまして、やはり選択できる内容になっております。選択科目としては「Language Guide、Speech Clinic、Wordagram、Speech builder、Business Communication(ネイティブ講師)、Effective Presentation(ネイティブ講師)」があります。もっと勉強をされたいという意欲のある学生様には無料クラスを1日2コマ用意しています。人気の選択科目はネイティブ講師より授業を受けられる、ビジネス英語、プレゼンテーションが人気です。

プログラム工程表

ジェネラルコース

・マンツーマンクラス(1対1):4コマ
・小グループクラス(1対5):2コマ
・大グループクラス(1対10):2コマ
・無料クラス:2コマ

※英語集中トレーニング 1コマ:45分

1日のスケジュール

時間 レッスン
06:30 – 07:30 朝食
07:40 – 08:30 1時間目
08:35 – 09:25 2時間目
09:35 – 10:25 3時間目
10:30 – 11:20 4時間目
11:30 – 12:20 5時間目
12:20 – 13:20 昼食
13:20 – 14:10 6時間目
14:20 – 15:10 7時間目
15:15 – 16:05 8時間目
16:15 – 17:05 9時間目
17:10 – 18:00 10時間目
18:00 – 19:00 夕食
19:00 – 自由時間

受講科目内容

マンツーマンクラス(1対1) Listening, Speaking, Reading, Writing
小グループクラス(1対5) Perfect Writing, Pictogram, Public Communication, Teaching Listening Strategies, Film Studies, Media Education, Reading and Understanding, Storyline
大グループクラス1(1対10) Language Guide, Speech Clinic, Wordagram, Speech builder, Business Communication(Native)Effective Presentation(Native)
大グループクラス2(1対10) PART 1. Discussion Class
PART 2. Role-Playing or Dynamic Class
PART 3. Cultural Awareness
PART 4. English Circle

※1つに選択 / 2週毎に授業科目変更 / 選択授業

空港インターンシップについて

英語研修後、8週間の空港でのインターンシップをご用意しております。もし、英語力の向上が早い生徒様は12週間のインターンシップも可能になります。仕事の内容としては、乗客の荷物やチェックインなどのサポート、オフィスでの管理業務などがあります。参加にあたり、NBIクリアランスが必要となります。

National Bureau Investigation という国の機関から発行される書類(国内で犯罪を犯していないことの証明)を空港側に提出する必要があります。こちらは完全取得サポートを致します。その他の必要条件は特にございません。

airport2

airport3

airport4

プログラム概要

開催時期 2017年5月~12月までの8ヶ月間
開催場所 フィリピン共和国、セブ島
対象年齢 18歳~
最少催行人数 1名様より
語学研修について マンツーマン授業を基本にした集中英語トレーニング
インターンシップについて 空港内でのインターンシップ
宿泊 語学研修先の寮滞在(3人部屋・3食付き)※

※ご要望がございましたらフィリピン人大学生とのシェアルームのアレンジ可能(1ヶ月20,000円の追加費用)