セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  フィリピン・セブ島で2013春ジュニアキャンプ

フィリピン・セブ島で2013春ジュニアキャンプ

2012.12.28

学校:Center for Premier International Language Study
キャンプ概要 料金に含まれるもの
出発日 2013年3月24日(日) 登録代 授業料 宿泊代
帰国日 2013 年 4 月 7 日(日) 全食事代 アクティビティ参加代
期間 14泊15日間 SSP申請代 電気代 テキスト代
発着 成田国際空港 おやつ代 ガーディアン先生派遣代
参加可能年齢 9歳〜15歳(小・中学生) 添乗員同行サービス代 セブ空港税
滞在先 CPILS内部寮3人部屋 料金に含まれないもの
募集締切日 2013年2月21日(木) ●WEGビザ申請代:18,000円
●航空券代 ●成田空港税/燃油代
●個人的諸費用(お小遣い)
料金
(1人あたり)
210,000円
リピーター割引(-10,000円)
最小催行人数 10人 定員数 20人
指定航空会社 往路:フィリピン航空433便/復路:フィリピン航空434便

資料をダウンロード

【申込から出発までの流れ】

スケジュール 期日
STEP 1 各取扱店へ申込 2/21
STEP 2 WEG申請書類をCPILS JAPAN宛に郵送にて送付 2/28
STEP 3 参加者個人プロフィール提出 3/6
STEP 4 WEG書類発行(予定)WEG書類返還 3/13
STEP 5 出発まえの最終確認(各取扱店のご担当より) 出発2~3日前
STEP 6 出発日 成田空港第二ターミナル所定箇所へ集合

資料をダウンロード

【WEGビザ申請について】
15歳未満の方が親の付添い無しでフィリピンへ入国するには、WEGビザ申請が義務づけられております。
CPILS JAPANにてWEG代理申請を行いますが、万が一比大使館にて申請拒否された場合は、各自で所定の比大使館にて申請して頂くことがありますので、ご了承下さい。詳しくはお問合せ下さい。

WEG申請書類 部数 その他
1・扶養・保証の同意宣誓供述書 原本2部
2・WEG申請書 原本2部 公証人役場にて認証が必要です。
3・子供の証明写真 2枚 写真の大きさ=4.5cm×3.5cm
4・供述書にサインした親のパスポート 原本1部 又は運転免許証も可
5・子供のパスポート コピー2部
6・戸籍謄本 原本1部(英訳2部)
7・委任状 原本1部

1・2・7の書類は、CPILS JAPANオフィスにご用意あります。*6の英訳書類もご用意あります。
資料をダウンロード

【授業スケジュール】

1日の授業スケジュール 授業時間
7:30~8:00 朝食
8:00~8:50 マンツーマンレッスン(Speaking) 50分
9:00~9:50 マンツーマンレッスン(Reading) 50分
10:00~10:50 マンツーマンレッスン(Writing) 50分
11:00~11:50 マンツーマンレッスン(Listening) 50分
12:00~13:30 昼食
13:30~14:50 1:4 グループレッスン 80分
15:00~16:20 1:8 グループレッスン 80分
16:40~18:00 ESLゲーム 80分
18:00~19:00 夕食
19:00~19:50 1:2 グループレッスン(予習、復習) 50分
20:00~20:50 水泳&ダンスレッスン&ボードゲーム 50分
21:00~21:50 日本の宿題 50分
22:00 就寝

資料をダウンロード

【スケジュール】

日程表
1 3月24日(日) 日本出発:PR433便(成田14:30発→セブ空港18:30着)
セブ空港到着後、ガーディアン先生と合流して学校へご案内。
宿舎到着後、ウェルカムPartyとなります。
2 3月25日(月) 午前 レベルチェック及び日本語オリエンテーション
午後 先生紹介とESLゲーム。夕食後から夜の部となります。
3〜14 3月26日(火)
〜4月6日(土)
平日はマンツーマンレッスンを中心に個々の英語レベルに合わせて段階的に学習していきます。またグループレッスンでは、日本人が苦手とする自己主張を克服したり、状況別判断力を養うアクティブティも行います。
週末は、セブ島人気のアクティブティ(別紙参照)や社会見学など貴重な体験ができます。
22 4月7日(日) 帰国:PR434便(セブ空港8:00発→成田13:30着)
成田空港到着後、所定の場所にて解散となります。
ジュニアキャンプお疲れ様でした!

資料をダウンロード

【CPILSジュニアキャンプ 5つの特徴】
1・徹底した学習管理システム
マンツーマンレッスンでは、事前のレベルチェック結果を基に、英語基礎項目(話す、聞く、読む、書く)の中で特に苦手な部分を重点的に先生と1:1で学習します。グループレッスンでは、多様な教材、主題を講師と学生又は学生と学生たちがお互いに討論をしながら進行していきます。そして多くの人が、相互意見を取り交わして、進行されるのでレッスンが楽しく、状況別会話能力を養うことができると共に、自分の英会話力を他の学生と比較評価することができて自分の学力向上の機会にもなります。1日スケジュール終了後には、担当ガーディアンが復習形式で学習進行状況を確認しレポートを作成して、翌日のレッスンをより効果的に導きます。

2・ガーディアン配属で不安な海外生活を全面サポート
ガーディアンとは、子供たちが不慣れな海外生活を安心して安全に過ごせるようにお世話するフィリピン講師を指します。セブ空港到着から帰国までの間、生徒と一緒に生活しながら、授業面、生活面をサポートします。また、生徒と同じ部屋を使用するので、例えば子供が体調不良や病気気味なときも敏速な対応が可能となります。もちろん課外授業など学校外での行事のときも子供たちと付添いながら海外生活でのアドバイス等をします。

3・異文化交流で国際的視野を育てる
プログラムの一環として現地の孤児院を訪問して、同年代の子供達と異文化交流を行います。主に、英語の紙芝居や絵本を読んであげて日本の文化を紹介したり、お昼を一緒に食べたりします。最後にはお世話になったお礼として皆で孤児院の掃除を手伝います。日本とフィリピンの子供達が共同作業をしながら互いに理解を深め、国際的視野を養うことが目的です。

4・セブ島で人気のアクティビティにも参加!
ジュニアキャンプには、セブ島自慢のエメラルドグリーン色の海をバンカーボートで周遊しながら、熱帯魚やサンゴが観察できるシュノーケリングツアーや歴史ある建造物や教会を巡るシティーツアーを行います。

5・思い出が詰まったアルバム写真の記念品
CPILSでの授業や生活また週末などのアクティブティをまとめた写真を1冊のアルバムにしてお渡しします。 日本に帰ったらご家族でセブ島での思い出を楽しんで下さい。

資料をダウンロード