セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  春休みにフィリピン(セブ島)へ短期語学留学しよう!

春休みにフィリピン(セブ島)へ短期語学留学しよう!

2011.10.20

個室希望のお客様は12月又は年明けまでのご予約をお薦めします!!


今、大人気の留学先、フィリピン(セブ島)。春休みに短期留学されるお客様の数も毎年上昇傾向にあります。


さて、ここでは、他の会社ではあまりお伝えしていない重要になるポイント
「失敗しない学校選択、失敗しないお申込時期」について裏側をご案内したいと思います。


【失敗しないお申込時期について】


<3つのPoint!>
・寮のお部屋が無くなる前に少しでも早くお申込みを考えよう!
・絶対に個室が良い、2人部屋が良いなどお部屋に要望がある場合にも早めにお申込みを考えよう!
・安い航空券が埋まる前に早めにお申込みを考えよう!


先進国留学ですとホームステイ滞在が一般的ですので、お申込時期は、それほど前もって出なくてもっ十分な状況でございます。しかし、フィリピン留学は寮滞在がメインとなり、尚且つ、韓国人から大人気の留学先でもあるため、すぐに寮のお部屋が一杯になってしまいます。つまり、寮のお部屋が確保できないと留学へ行く事も出来な自体になるわけです。
また、寮のお部屋も個室、2人部屋、3人部屋、4人部屋、5人部屋と各学校で幾つかの種類をご用意されています。各お部屋タイプにはそれぞれ部屋数に限りがございますので、絶対に個室が良い、絶対に2人部屋が良いなど、ご要望がある場合には、やはり、少しでもお早めにご予約を行う必要があります。航空券もそうです。最も割高なのは直行便などフィリピン航空になります。リーズナブルなチケットは韓国経由、香港経由等のチケットですが、やはり安いチケットほど早く埋まってしまいます。少しでも費用を抑えたいというお客様は、少しでも早いご予約が求められます。結構、思いっきりが重要なのもフィリピン留学です。


【失敗しない学校選択について】


<3つのPoint>
・不便な場所にある学校へ通っていは移動時間・移動費用がもったいない!
・今回の留学で何をメインで勉強されたいのかを考え、それに強い学校を選択する!
・円高の今、アメリカドル表示の学校が費用を抑えることができるのでお薦め!


1つ1つ内容を見ていきましょう。


Point1:不便な場所にある学校へ通っていは移動時間・移動費用がもったいない!
実はこれは重要なポイントだと思います。フィリピン留学は学校の内容は結構、どこでも似通っています。その為、本来であれば学校の資料などより絞り込みを図るのは非常に難しいはずなんです。例えば「この学校だから先生の質が良い」というのはありえません。どこも一緒です。では重要なポイントはどこか。場所なんです。短期留学という事で英語の勉強はもちろんですが、せっかくなので、ショッピング、マッサージなど街を散策することも必要だと思います。それなのに、不便な場所にある学校へ通っていてはタクシーでの移動時間、移動費用がその都度生じますので、非常に無駄な時間と費用を費やすことになります。少しでも便利な場所にあるが校を選ぶ。これが重要なポイントであると思います。


Point2:今回の留学で何をメインで勉強されたいのかを考え、それに強い学校を選択する!
実はどの学校も若干ですが、特徴がございます。TOEICに強い、IELTSに強い、スパルタ的に集中して学びたい、マンツーマンをメインで学びたい、会話だけをメインで学びたい。実は、このような条件がつくだけでお薦めする学校も全て異なります。もちろん、Point1にある場所を重視した上で、条件を満たす学校のご案内が可能です。その為、今回の春休みで何を重点的に学びたいのか、そtれを考えて頂くことも重要になると思います。あれも、これもじゃ短期間で達成するのは難しいです。ピンポイントで何か1つポイントを決めるのもいいのではないでしょうか。その為には、そのポイントを集中して学べる学校へ通うのがベストです。


Point3:円高の今、アメリカドル表示の学校が費用を抑えることができるのでお薦め!
フィリピン留学を希望されるお客様のほとんどが費用を抑えられるからという理由もあると思います。抑えることは可能なんです。ではより抑える方法はないのか、あるんです。それはアメリカドルで料金を出している学校へ通われることです。フィリピン留学の場合、料金を日本円で出している学校、アメリカドルで出している学校の2つにわけることができます。今、円高の時代です。少しでも費用を抑えるためにはこの円高を利用しない手はありません。アメリカドルで出している学校を選びましょう。賢く留学することも重要です。


【当社からのアドバイス】
何となく(資料が良かった、言われるままに決めたなど)この学校に決めたというのは辞めましょう!
しっかりと決めた理由を説明できるように考えて決めましょう!留学はお金も使います。無駄にしないためにも納得する留学プランで決めましょう!
当社ではしっかりと説明をし、納得頂けるプランをご提案してまいります。


以下当社お薦めの学校です。場所がよく、目的別に分けております。

学校名 USP CPILS AITI
特徴 総合的に学ぶなら/マンツーマンを希望なら TOEICを目指すなら 全てネイティブ先生からのレッスンが受けられる
立地場所 セブシティー セブシティー マクタン島
総生徒数 60名前後 500名前後 50名前後
日本人比率 約30% 約10% 約70%
韓国人比率 約60% 約90% 約10%
マンツーマンレッスン
(各校レッスン数が少ないコース)
4時間/1日 2時間40分/1日 1時間/1日
1日最大学べる時間
(各校レッスン数が少ないコース)
9時間 6時間10分 6時間
その他ポイント 大学付属/マンツーマンレッスンが多い/安い/学べる時間数が多い 設備充実/スタッフが親切/ネイティブの先生からのレッスンもあり 食事が美味い/ビーチが近い/寮が綺麗/国籍のバランスが取れている
学校名 SME CIA Life Cebu
特徴 がっつり学ぶ/IELTSに強い がっつり学ぶ/TOEICにも強い 会話に強い
立地場所 セブシティー/郊外 セブシティー セブシティー
総生徒数 200名前後 130名前後 200名前後
日本人比率 約1% 約5% 約5%
韓国人比率 約99% 約95% 約95%
マンツーマンレッスン
(各校レッスン数が少ないコース)
3時間/1日 3時間/1日 3時間30分/1日
1日最大学べる時間
(各校レッスン数が少ないコース)
11時間 11時間30分 9時間
その他ポイント 長時間学べる/試験対策にも強い/スパルタコースへも変更が可能 サウナがある/CNNのクラスが売り/スパルタコースあり/日本人スタッフがいないのがデメリット 高級住宅街エリアに立地/韓国では人気がある/日本人スタッフがいないのがデメリット