セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  セブ島でのジュニアキャンプ留学!英検対策あり!そして現地校で現地の子供たちと交流!

セブ島でのジュニアキャンプ留学!英検対策あり!そして現地校で現地の子供たちと交流!

2017.04.25

preparation_13_01

セブ島でのジュニアキャンプ留学(小学生高学年~中学生)は、幾つかの語学学校で開催していますね。
そして、毎年ですが参加者数が増えているように感じています。
当社では、今年の夏休み(2017年夏休み)より語学学校ではなく、独自でオリジナルのジュニアキャンプ留学を開催することにしました。その当社の開催するプログラムについて他校とは何が違うのかをまとめます。

1.今現在の既存のジュニア留学の内容は?

今現在ある既存の語学学校で開催をしているジュニア留学の内容は、比較的どの学校も一緒です。
ネーミングはた方違うように見せていますが、やっている内容の未比較をしますとほぼ一緒である事が分かります。一度、タイトルを無視し、内容だけで比較をしてみるといいでしょう。

一般的な内容は全て語学学校又は外部で場所を借りて運営をされているキャンプもございますが、基本はその学校内で勉強をされるのがメインです。

正直、イメージがつきますでしょうか?朝起きてから夜寝るまで平日は、その施設内で缶詰め状態の中で勉強をするようになります。もちろん、英語の勉強だけではなく、たまには、スポーツがあったり、日本での宿題などをする時間を設けたり、実験をしたりしていますが、基本は缶詰です。

正直、小さいお子様にとってはストレスが溜まる状況ではないかと思います。そして、何よりの問題は日本人同士で集まって一緒に行動するのが基本になりますので、英語を使う機会があまりありません。
もちろん、先生がついて英語で話しますが、生徒同士の会話は日本語なんですよ。

2.悔しさも感じない、楽しいだけのキャンプが現状である

お子様の場合、英語力を伸ばすための最も効果的な方法は、英語を使て遊ばせることです。
小さいお子様は机に向かって長時間勉強をすることを嫌う傾向になります。そして、そもそもに英語という言葉は机に向かって勉強をするものではなく、遊びながら英語を身に着けるのが本来の学び方です。

日本の授業スタイルを見てください。机に向かって勉強をしているのがそのスタイルでしょう。
しかし、どれだけのお子様は英語を話せるようになったでしょうか?まるっきりいませんよね。
もちろん、英語の授業内容に問題があるという事もありますが、机に向かって学ぶのが、そもそもの誤りでもあります。

ここフィリピンへ来てまで同じことをさせる必要はないと私は思うんですよね。

そして既存のジュニアキャンプ留学の場合、常に日本人同士で同じ行動をしますので苦労が全くありません。英語ができなければ別に日本語で友達と話せば、それでOKです。
全く苦労もありませんの、楽しい留学で終わります。この楽しい留学ですが、問題です。
何が問題かと言えば、帰国後の英語の勉強に対する気持ちが出発前とそれほど変わりません。

悔しい!と感じれば勉強してやろう!!と思う事もあると思いますが、楽しい!これでいいや!と思えば、モチベーションが変わることもありません。

これが現在のプログラムも問題点であると思います。

3.現地校で現地の子供たちと一緒に学び、交流するプランは当社だけ

当社では、既存のプログラムとは異なる形のプランを考えました。その理由は上記のとおりでもありますし、何よりも子供たちの様子を見てきたからです。当社のスタッフは子供がいて、セブ島で子育てをしています。その子供の様子を見ていると語学学校でマンツーマンレッスンを受けなくても英語を話せます。

そして家でも勉強はしていません。でも英語を話すことができます。何故か?そう英語を使って遊んでいるからです。
そして学校では初めのころ、英語ができなかったため、悔しい思いをしたからです。

だから今、英語を普通に話すことができます。

そこで当社では午前中になりますが現地の学校で行き同じ年代の子供たちと一緒に現地の授業に参加し、そして現地の子供たちと英語で交流をするプログラムを作りました。

実はこのプラン、先進国ではすでに当たり前なんです。フィリピンでは今までなかった。

だから当社では作ったというのあります。

是非、現地校で現地の友達と一緒に学び、交流ができ、そして現地の友達ができる当社のオリジナルプランへご参加してみませんか?

> ジュニアキャンプ留学・親子キャンプ留学詳細はこちら