セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  夏休み時期のお申込み続々スタートしてます!夏休み時期はお早目のお申し込みが必須!

夏休み時期のお申込み続々スタートしてます!夏休み時期はお早目のお申し込みが必須!

2017.04.16

preparation_10_01

人気のセブ島留学。特に夏休み時期は、どの語学学校も嫌でも満席になります。夏休み時期にセブ島への留学をご希望されるお客様は、かなり前もってのお申し込みが必要になります。又はセブ島以外の都市へ留学をされるのも1つの選択肢です。
夏休みのセブ島留学に関してまとめます。

1.夏休みのセブ島留学は実はそれほどお薦めではない理由

夏休み時期は1年間で最も込み合う時期の1つになります。特に人気のセブ島は凄い勢いです。
どの語学学校も満席になるのは当たり前と言っていいほど人気です。逆に夏休み時期に満席ではない学校は、大丈夫かな???と思えるほど、セブ島の留学は人気です。

しかし、人気だからこそ、夏休み時期には落とし穴も実はセブ島での留学にはあります。

その落とし穴とは何か?これを知っているのと知らないのとでは大きな差が生まれますよ(笑)。

2.夏休みのセブ島留学の落とし穴

では、落とし穴とは何でしょうか?これ結構多数あるんですよ。順番にお伝えしますね。

1.先生の質が低下する

これは色々なサイトに書かれていると思いますので、ざっと目を通していただく形で問題ないと思います。
夏休み時期は1年間で最も込み合う時期であり、最も留学生が集まる時期です。逆に言えば、夏休み以外は空きがある学校がほとんどであるという事が言えます。つまり、夏休み時期は臨時で先生を採用しなくてはいけないという事になります。そして夏休みが終われば、その先生は解雇されます。

本当に一時的に採用をされた先生になりますので、正直、トレーニングもそれほど受けることはありません。

つまり、先生のレベルの物凄いばらつきが出るのもこの時期であるという事が言えます。

2.生徒の質が低下する傾向にもある

これは中々、伝えられない事実です。生徒様も悪いことを言うとお申込みされないと感じるからなのでしょうか。正直にお伝えする必要がありますよね。夏休みは嫌でも日本人が増えるんです。
その為、結構多くの語学学校で日本人比率が半分以上という事も十分にあります。繁忙期以外でも日本人が半分以上という学校もセブ島には実は多々あります・・・・

日本人が増えますとどういう事が起こるかと言えば、とにかく勉強をしたがらない・・・・特に英語を話そうとしない、、、、日本語ばかり使おうとし、遊びに行ってもとにかく日本語。何をしにセブ島まで来たのか???と本当に心配になることもあります。

日本人が増えますと、やはり安心するのでしょう。同じ日本人同士で固まり、コミュニティーを作るわけです。その結果、英語力を伸ばす妨げを自ら作っているという事にもなります。

3.学校のサポート、管理の低下

人数が増えますとどうしても学校スタッフの数も不足がちになります。そうなると、学校の管理体制も低下する傾向にあります。顕著なのはサポート体制の低下になります。無いか問題があってオフィスへ行っても多数の生徒さんがすでに相談されており、自分の番が来る前に次の授業がスタート、、、なんてこともあり得ます。

少なくてもこれらのてんが夏休み時期の繁忙期には起こりえます。特に大規模校(総生徒数が200名を超える学校)ほど、この症状が顕著にみられます。

3.対処法は何か?

では対処法無ないのか?ないわけではありません。しかし、この夏休みの繁忙期は思い切ってアイディアを変える必要があると思います。例えばこんな感じです。

1.都市自体を変える(セブ島以外の場所を選ぶ)

特に真剣に英語力を上げられたいお客様は、夏休み時期はせぶいがいの場所を選ぶのはいい方法だと思います。極力、日本人が少ない学校を選ぶのがお薦めです。例えば、スービック、バギオ、バコロド、イロイロなどがお薦めです。

2.セブであればスパルタ形式の学校がお薦め

どうしてもセブ島が良い!という場合には、スパルタ形式の学校がお薦めになります。スパルタ形式の学校の場合、少なくても平日は外出禁止の中で思う存分英語を学ぶことができますし、周りの生徒様も同じ状況で勉強をする環境が整っています。