セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  これは持って行った方が良いお薦めGoods!

これは持って行った方が良いお薦めGoods!

2017.04.13

preparation_07_01

セブ島への留学が決まれば、荷物の準備も始めることになります。ここでは、特にこれを持ってきて良かった!と既にセブ島留学を経験済みの先輩方からの声をもとにお薦めのGoodsをまとめてみます。

1.一般的に必要だと思われる荷物の一例

先ずは一般的に以下のものは準備が必要だと言われるものを先ずはお伝えします。

・衣類  ・室内履き  ・帽子  ・パソコン、タブレット  ・充電器  ・デジカメ
・文房具 ・辞書  ・参考書(英語の勉強になる)  ・単語帳  ・眼鏡、コンタクトレンズ
・タンブラー  ・常備薬  ・ふりかけ等日本食のインスタント食材  ・南京錠  
・シャンプー、リンス  ・洗面道具  ・歯ブラシ  ・バスタオル、フェイスタオル
・サングラス  ・化粧品各種  ・折りたたみ傘  ・虫よけスプレー  ・日焼け止め

この辺りのものは事前に準備が必要という事でどの学校様もアナウンスをされていると思います。

2.お薦めのGoods

では、当社でお薦めをしたいお薦めのGoodsをご紹介いたします。

1.辞書は重くても電子辞書ではなく紙の辞書がお薦め

これはあまりアドバイスをして下さる方、少ないのではないでしょうか?今は便利な時代なので、軽い電子辞書をお薦めされる方が多いと思います。しかし、当社では紙の辞書の方をお薦めしております。
その理由は簡単です。

電子辞書のデメリットは何か?それは何回調べても履歴が分からないという事です。つまりは、調べるのが当たり前、何度調べても関係なし、という状況が生まれます。これでは、あまり英語の勉強になっているとは言えないんですよ。

そこで紙の辞書です。紙の辞書であれば、調べたらマーカーペンでチェックをすることができます。

そして、何度同じ単語を調べたのかも自身で分かるようになります。つまりは、自分自身でも同じ単語を調べていることを知ることができ、調べる回数が多いほど重要単語であることも認識することができます。

この理由により紙の辞書がお薦めになります。

2.トイレットペーパー1ロール

これも大切です。語学学校の寮はホテルとは異なりまして最低限のものしか備え付けがございません。
到着した翌日の月曜日には、買い出しで外へ出かけますので、その時には購入は可能ですが、到着日に困ります・・・・・

そこで、日本からは1ホールのみで構いませんので、トイレットペーパーをご持参いただくことをお薦め致します。