セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  留学エージェント選びに関するアドバイス。「親身」の意味をしっかりと‼

留学エージェント選びに関するアドバイス。「親身」の意味をしっかりと‼

2017.03.25

preparation_02_01

人気のセブ島留学。セブ島留学がどんどん人気になるにつれて競争も多くなりました。
つまり、語学学校もどんどんできてきましたし、留学エージェント(留学会社)もどんどんできてきましたね。その多くの語学学校、留学エージェントより、どこへ依頼をするのかこれも大切になります。

ここではどのようにして選ぶべきなのかをまとめます。

1.先ずは自社で語学学校を運営している留学エージェントを知る

他の先進国ではタブーと言われていることが、ここフィリピンでは当たり前のようにあります。
先ずはその点を知ることも重要だと思います。どのサイトにもこの点は掲載されてないと思います。
そして、既に留学エージェントもしていることですし、隠す必要はないでしょう。

そのタブーは何かと言えば、留学会社自体が語学学校を所有しているケースです。これは先進国ではタブーとされています。ではフィリピンではどうか?私はありだと思います。ただし、しっかりと学ぶのある学校を作ってくだされば学校を運営しても良いというスタンスです。

しかし問題はしっかりと運営していない場合です。この場合は残念ですが金儲けのみです。留学相談へ来て下さったお客様へ自社の学校へ送客する。
これが一番儲かる仕組みになります。

その為、知っておくだけでも(どの会社が学校を運営しているか)、メリットは大きいです。

以下はあくまでも当社で把握している語学学校を持っている留学会社になります。

  • ・フィリピン留学ドットコム(所有語学学校:IDEA)
  • ・フィリピン留学プロ(所有語学学校:Cebu English Academy)
  • ・JICC(所有語学学校:NILS)
  • ・MTSC(所有語学学校:TARGET)
  • ・ECC(所有語学学校:ECC)
  • ・フィリピン留学.JP(所有語学学校:3D/Zen English)
  • ・First English(所有語学学校:First English )

2.差が出るのは学校以外のことをどれだけ教えてくれるのか

正直、語学学校では大きな差はそれほどでないと思います。理由は簡単でやっていることが似ています。もちろん多少の差はあるんですよ。でも似てるんです。

どの学校も持っているもの

  • ・マンツーマンレッスン
  • ・グループレッスン
  • ・無料クラス
  • ・寮
  • ・食事提供
  • ・掃除、洗濯も提供

まあ、上げたらきりがないですが、どの学校も持っています。似てるんです。一応説明をきけば、特徴を出していますが、でも正直、似てます。学校訪問件数が増えるほど迷います・・・・。

つまり学校の説明をしても差というのがなかなか出ないと思います。

差がつくのは何かといえば、学校以外の説明になると思います。

例えば、

  1. どのようにして英語を学ぶのか?
    ⇒日本人は英語の学び方を知りません(日本の英語教育の問題)
  2. だから、どのようにして学校を選んでいくのか?
    ⇒海外留学へ行けば海外のが校へ行けば自然と英語が伸びると思ってしまっている。
    しかし、そんなことはないんだという事実、そして何が大切なのかをしっかりと説明をしていくのが重要

このようなことです。そして最も大切なことだと思いませんか?正直この2点をしれば、自分で学校をある程度絞り込むことができるんです。

そして、これらの説明こそ留学エージェントの本当の仕事だと思います。

学校の説明をするだけでは、言ってしまえばフィリピン経験者であれば結構できるんですよ、そして面白いことにフィリピン留学経験者の方がエージェント
よりも学校のことをよく知っています(笑)。そりゃそうですよ。学校へ毎日寝泊まりをしている訳です。エージェントよりは確実に知っているはずなんです。

だからこそ、エージェントはもっと根本的な大切な点を説明するべきだと思います。

3.学校以外の説明をして下さるエージェントは信用できると思え

上記のように学校以外の説明をして下さるエージェントは信用できると思います。
逆に学校の説明をするだけのエージェントは、中々信用するのが難しいというのが弊社の考えです。

その理由も簡単です。自社で語学学校を運営しているりゅがく会社は自社の学校へ送るのが一番儲かります。では留学会社(語学学校を所有していない)はどうかと言えば、紹介料のパーセンテージで儲かる儲からないが決まります。

当然、パーセンテージの良い学校へ先ずは送客したいはずなんです。

その為、しきりに1つの学校に執着をして説明してくる、英語力を伸ばすポイントなどを全く教えないという会社は要注意です。