セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  どうやって語学学校を選べば良いのか

どうやって語学学校を選べば良いのか

2013.08.15

お客様の多くが、海外留学へ行かれる際に最も時間を割くのが「語学学校選定」だと
思います。どの語学学校がいいのか?という事ですよね。その気持ちはよく分かります。
しかし、実際にここフィリピンのセブ島で生活をし、お客様に毎日接し意見を聞いている
私は、実は語学学校を選ぶのに時間をかける必要は無いのだと感じました。

 

あるポイントだけをしっかりと頭に入れておけば自然と絞り込みができます。

 

では、そのポイントとは何か?大きく5つあります。

1、日本人が少ない
2、コース数が豊富
3、先生の質が高い
4、年齢から考える
5、最後は自分

 

1つ1つ見ていきましょう。

 

1、日本人が少ない
これは絶対条件です。日本人比率30%以下が必須です。もちろん夏休み時期や春休み時期は
どうしても日本人が多くなる時期ですので、この時期に重なってしまう場合には、この30%
以下という事は厳しいと思いますが、この夏休み・春休み時期以外で日本人が30%以下の学校を
選ぶことが英語力を高めるうえでの必須条件となります。多くのお客様は出発前には、
一生懸命時間を使って通われる語学学校を決め、絶対に英語力を伸ばしてやる!という強い
気持ちを持っていると思いますが、何故か現地到着後はそれが崩れてしまっているように思います。
不安からなのか、とにかく日本人同士で固まって日本語を使っています。非常にもったいない。
日本語を使う頻度が多いほど英語は伸びないと考えてください。この日本語を話す機会を減らす
為にも日本人が少ない学校を選ぶのは必須になります。

 

2、コース数が豊富
これは特に2ヶ月以上の受講を考えているお客様が当てはまります。コース数が豊富な学校の
メリットの1つは、やはり長期の留学を予定されている場合には、1つしかコースがない学校に
比べると沢山コースがあった学校の方が現地でコース変更ができ、色々なコースを学ぶことができる
可能性を高めることができますのでお薦めです。そして、もう1つのメリット、これが実は重要
なのですが、コースにより先生の質が異なる学校もあります。例えば、一般英語コースの先生
の質が良くなかったのに、コースを変えたら先生の質が良い。結果、英語力が伸びたというケース
もあります。

 

3、先生の質が高い
これはお客様の方では分からない部分でもありますので、留学会社の説明を信用して
頂く必要があります。今フィリピンには多くの語学学校ができており、先生の必要性が
高まっています。その為、学校によっては、フィリピン人を簡単に採用をし、すぐに
現場に出す学校もあります。結果、トレーニングなどを一切受けていませんので、
質の高い授業を受けることが難しい状況の学校も多く出ています。教える先生の質も重要
ですので、この点にも注意を払うようにしましょう。

 

4、年齢から考える
この年齢、結構重要です。私がセブに居て感じた事は、30歳以上のお客様は、小規模校
(50名前後の学校)のほうがお薦めです。大規模校は、どうしても20代前半や大学生の
学生が多くなるため、学校内のノリが学生的な雰囲気となります。もし、30歳以上である
という場合には、小規模の語学学校又は勉強に集中されるルールがあるスパルタの語学学校
がお薦めです。

 

5、最後は自分
これもしっかりと頭に入れる必要がありますし、特に現地到着後には、この点を毎日
見れるように、机の上などに貼っておく必要もあると思います。フィリピン出発前には
頑張って学校を決め、留学費用をお支払いいただき、頑張るだけという高い目的を持たれる
お客様が多いと思います。しかし、現地到着後に、その目的が変わってしまう方も多い
のが現状です。日本人同士で固まり日本語で話ばかりしている学生もいます。それでは
英語は伸びません。授業以外の時間に如何に英語を使うかが勝負の分かれ目になりますので、
日本人同士でも英語で話したり、逆に韓国人や台湾人など日本人以外の方と一緒に居るように
心がけましょう。英語は最後は自分でつかむものです。語学学校は英語を学ぶサポートをしている
に過ぎません。学校に求めるのではなく、自分で英語をモノにすると言う気持ちを常に
持ち続けるようにしましょう。