セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  イロイロ留学出張記

イロイロ留学出張記

2013.11.06

11月2日より2泊3日の日程でイロイロへ出張へ行きました。

 

前回に色々へ出張へ行ったのが9月末になりますので、約1ヶ月半ぶりの出張です。
まあ、1ヶ月はんと言えば、私の中では結構時間が空いたなという感はありますが、
他の留学会社で、ここまで頻繁に訪問をしている会社はないでしょう。

 

イロイロに関する情報も他社に比べますと負けないと思って下さい。

 

11月2日(土) 夕方5時頃の便でイロイロへ向かいます。セブ→イロイロはcebupacific航空が就航しております。飛行機は小型機ですが、まあ、悪くはないですね。予定通り1時間前の約4時頃にはセブ空港へ到着しており、カウンターでチェックインを済ませ、ビールを飲んでいました。そしたら突然、4時30分頃にファイナルコールがありました。何と、私の名前を呼んでいます。え~~と思いました。普通は30分前からの搭乗開始。なのに30前にファイナルコールです。

 

まあ、仕方がないという事で、搭乗ゲートへ向かいました。飛行が小さいので飛行機までは連絡バスでの移動です。確かにバスには私しか乗っていませんでした。飛行機も私含めて10名程度でしたね。約40分ほどのフライトでイロイロへ到着しました

イロイロ空港では私の親友、NEOという語学学校のオーナーのYANGさん、そして、YANGさんの家族の方が迎えに来てくださいました。そこまでして下さるのもないんですよ。

 

実は、土曜日の朝一の便で私の家族もイロイロへ飛んでいました。夕食はみんなで食べました。
韓国料理なのですが、酢豚やチンジャオロースなどの料理ばかりで美味しかったです。お酒はビールと韓国の焼酎「ソジュ」ですね。その後は、子供たちは、ホテルの部屋へ返し(子供を見るためにベビーシッターの方もいます)、大人4名はもう一杯飲みに行きました。

 

ホテルの近くにあるBarです。ホテルはsmall villageという今、イロイロで最もおしゃれなスポット近くにあるWestown Hotelです。このsmall villageは本当にお洒落。セブなんかよりもオシャレですよ。Barはもちろん、レストラン、カフェ、マッサージ、何でも揃っています。Barで軽く飲みました。

 

その後はホテルでぐっすりと睡眠です。このWestown Hotelは本当にお薦めです。綺麗で部屋も広く、安い。そしてWIFIも問題なし。

 

さて、今回のイロイロ訪問の目的はお薦め学校のチェック、並びに、街散策です。

街散策~~~と思われるかもしれませんが、この散策非常に大切です。

 

語学留学と言えば、語学学校へ通われますので学校をチェックするというのが当然の仕事のように思えると思いますが、実は違いです。もっと重要な点は学校以外の場所を知るという事です。

 

必ず語学留学をされると、放課後のフリータイムもありますし、週末は確実にフリータイムになります。つまり必ず外へ出るという事にまりますので、生徒さんが遊びに行きそうなところをチェックし、その周辺環境もチェックします。

 

問題がないかどうかのチェックという事ですね。

 

日曜日は、その街散策へYANGさん家族と一緒に出掛けました。イロイロと見学をしました。
ROBINSONモール、市役所周辺、港(イロイロからバコロドまでフェリーで1時間で移動可能)、ギマラス島というマンゴーで有名な島がありますが(イロイロから船で約20分ほど)、その島をイロイロ側から見ました。イロイロで有名なお菓子に「Biscocho」がありますが、日本でいうラスクですかね。このお店も行きましたよ。

 

ランチは、しゃぶしゃぶです!これも絶品!シーフード系のしゃぶしゃぶでした。そして北京ダックも食べました。かなり美味しいレストランがイロイロにはあります。そして、イロイロには小さなチャイナタウンもあるんです。なので、美味しい中華料理も食べることができます。

ランチの後は、皆でsmall village内にあるカフェでお茶をしました。お茶の後は、NEO(語学学校)へ行き、見学をさせて頂き、空港へ向かいました。私以外の家族は月曜日から学校などがあるため先にセブへ戻ります。

 

その後、夕食。夕食は日本食レストラン「HAMADA」です。焼き鳥、刺身、天ぷら、〆に鍋焼きうどんを食べました。もうお腹いっぱいで、その日もぐっすりです。

 

さあ、最終日の月曜です。朝から目が覚め、先ずはルームサービスで朝食を食べ、仕事をします。11時頃よりDream校へ行き、オーナーとお話をしました。良い契約の話ができ、近日中にサイトで発表ができると思います。

 

その後はランチをまた日本食レストランの「HAMADA」で食べました。寿司、すき焼きを食べました。

 

ランチ後はNEOへ行き、学校のチェックとYANGさんと打ち合わせ、一度、ホテルへ戻りホテルの隣にあるカフェで仕事をし、YANGサンの仕事が終わるのを待ちます。17時頃、YANGさんと合流し、最後の食事。韓国料理ですね。ここで今回の旅の最後の酒をかわし、良い話をしました。

 

夜21時にフライトでセブへ戻りました。

 

今回の出張で、やはり、イロイロは非常にお薦めできる留学先であるという事が分かりました。

 

その理由以下の6点です。

1、治安が良い
2、物価が安い
3、日本人が少ない
4、先生の勤続年数が長い
5、専門コースもしっかりとある
6、週末はアジアでも有数にリゾート、ボラカイ島へ行ける

 

1つ1つ見ていきたいと思います。

 

1、治安が良い
マニラやセブに比べると確実に治安が良いです。車も多く走っていませんし、人も親切です。夜に一人で歩いていても全く安心できると言っていいでしょう。そして道路も綺麗です。2015年にAPECがこのイロイロでも開催されるという事でインフラの整備にも力を入れています。

 

2、物価が安い
マニラやセブに比べると田舎になりますので、物価が安いと言えます。授業料や寮滞在費はマニラやセブ、日本人が多いその他の地方都市に比べても安いです。3ヶ月で10万円以上の違いが出ます。フィリピン留学の本来の目的・メリットは「費用が安くて・マンツーマンが多い」という点でした。これをまだ実現できるのが、このイロイロにはあると言えます。

 

3、日本人が少ない
イロイロは観光地でもありませんので、元々外国人が少ないと言えます。その為、街にも日本人が本当に少ないですし、学校にも少ないです。本来の語学力を身に付けるための必須ポイントである日本人が少ないという点をカバーできているというのは今のフィリピンでは非常に珍しいです。

 

4、先生の勤続年数が長い
イロイロには語学学校の数が多くはないので、先生が辞めたりすることも滅多にありません。今セブ島などの大きな都市では物価も上がり、先生もより高い給与を求めて移動をすることが非常に多くなりました。来週からこの先生は病めるなどという事もしょっちゅうあります。しかし、イロイロではそれがありませんので、先生の勤続年数が長い先生が多いです。つまり、
教え方が上手な先生が非常に多いという事が言えます。

 

5、専門コースもしっかりとある
地方都市、例えばバコロドなどはTOEICなどの専門コースを持っている学校はございません。しかし、イロイロは違います。多くの学校で専門コースを所有し、しっかりと点数保証コースまでも用意されている学校が多いです。イロイロの語学学校のレベルは非常に高いという事が言えます。

 

6、週末はアジアでも有数にリゾート、ボラカイ島へ行ける
これはイロイロに居るからこその特典ですね。私が住んでいるセブ島からでもボラカイへは行くことができるのですが、本当に航空券費用が高い。その為、気軽に行くという事が難しいです。しかし、ボラカイであれば車と船でボラカイまで移動をすることができますので、費用を抑える事ができます。生徒さんは毎週末でも行こうと思えば、ボラカイへ行くことが可能です。

 

そのイロイロでの語学留学は今後伸びて浮くと思います。特に大学からのグループ団体などは、今、イロイロへ来られるケースが非常に多いですね。

その理由は上記の理由が大きいですし、他の学生も真面目であるという事が言えます。

 

実はフィリピン留学もどんどん人気になり、日本人が少ない学校が減ってきているのが現状です。

 

私は今、地方都市での留学に注目をしています。是非、真剣に英語力を伸ばしたいというお客様は、イロイロでの留学を考えてみてはいかがでしょうか?

 

絶対にお薦めです。

 

以下、当社でお薦めの語学学校になります。

No1:NEO

http://ph.with-ryugaku.com/school/iloilo/neo/
コメント:日本人が少ない、日本人スタッフ有、専門コース多数所有、安い、マンツーマンが多い

No2:Dream

http://ph.with-ryugaku.com/school/iloilo/dream-language-center/
コメント:日本人が少ない、生徒を常に管理・チェックしている、安い

No3:C&C

http://ph.with-ryugaku.com/school/iloilo/cc-language-center/
コメント:イロイロでは唯一のリゾート型語学学校