セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  フィリピンの祝日2010年、祝日は突然やってくる!?

フィリピンの祝日2010年、祝日は突然やってくる!?

2010.08.23

2010年度のフィリピンの祝日(土・日が祝日になっているばあには既に週末は学校はお休みですので除かせていただきます)は、以下のようになっております。2010年9月9日、11月1日、11月29日、12月24日、12月27日、12月31日。
語学学校ですが、土曜日、日曜日はお休みです。そして祝日もお休みになります。受講期間が短い方は祝日も計算にれられてプランを決めましょう。
またフィリピンでは突然、祝日が決まる場合がございます。その場合には、当然ながら語学学校はお休みになります。
この場合、お休みになりましても授業料は一切返金はございませんし、代替レッスンも行われる事はございません。
これは、全ての留学生が同一条件になります。その為、突然祝日が決まる場合には、やはり、ポジティブシンキングが必要です。祝日が決まれば、当然ながら、授業は行われないわけですし、事前に、祝日になる日も分かりません。このような状況で、授業に関して質問をして頂きましてもなかなか対応をさせて頂くことが難しいのが現実です。学校側も代替案を作らないのは決まっておりますので、我々が授業を行う事も当然難しいわけです。対応をさせて頂くのも難しいです。この時点で可能なのは謝罪のみでございます。しかし、謝罪をさせて頂きましても授業は戻ってまいりません。
祝日が突然決まり、お休みになれば、従業員は休むのが当たり前だからです。
日本では突然祝日になることはありませんが、祝日は基本的には皆さんお休みですよね。これは国民の平等の権利でもあります。その為、祝日に関しては、特別に代替方法でご対応をさせて頂くのが難しいわけでございます。
そこで、ポジティブな考えが必要です。せっかくお休みになるのですから、フィリピンの文化を知るために外へ出かけても良いでしょうし、海へいっても良いと思います。ボランティアへ参加しても良いと思います。外で英語は話せます。
どうしようも出来ない状況にもなるのもフィリピン。やはりポジティブな考えも必要でしょう。