セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  フィリピン留学では日本人スタッフが常勤している学校の方が良い?

フィリピン留学では日本人スタッフが常勤している学校の方が良い?

2010.08.10

はい、その通りだと思います。当社では現地にオフィスがあり、現地オフィスからのサポートも可能ですが、それであっても学校の中に日本人スタッフが常勤している学校の方が得策だと思います。特に英語力に自信のないお客様に取りましては、必須条件とでも言って良いでしょう。その理由をお伝えします。それは韓国の文化・習慣が大きいです。え?韓国??と思われるかもしれませんが、そうなんです。フィリピンにある語学学校の多くは韓国資本の学校、経営陣も韓国。つまり韓国人によって成り立っている学校です。韓国というのは、どの社会でも年齢が非常に物を言います。目上の人は先輩、目下の下は後輩で、目上の人には逆らえないというのが一般的な文化です。例えば、何か困ったことがあるとします。普通ですと、日本人スタッフがいる学校ですと日本語で会話が可能で、自分の伝えたい事が細かく伝わります。そして、日本人の文化を知っている日本人スタッフが対応をさせて頂きますので、サポートも早いですし 親切です。何の問題もなくトラブルを解決する事が可能です。しかし、日本人スタッフがいない学校ですと、先ずトラブルがあっても英語で伝えなければならない、伝えたとしても自分が伝えたい事が正確に伝わっている可能性は低い、そして重要なのは先ほど上述させて頂きましたように、先輩には逆らえないのです。つまり、 相談した相手が年上の方であれば、まともにサポートをしてくださらない事もあります。そして韓国人留学生で運営が成り立っていますので、日本人留学生が1人位減っても学校には影響は全くないので、ひどい場合には退学をしてもいいよといわれてしまう場合もございます。返金も無しで。上記より特に英語力が初心者の方であれば日本人スタッフが常勤している学校の方が得策だと思い、お薦めをさせて頂いております。