セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  フィリピン・バコロド訪問話

フィリピン・バコロド訪問話

2013.06.25

5月9日にバコロドを訪問しました。今回の訪問は本当に久しぶりでした。


 

これまでのバコロド留学は、語学学校は2強状態だったと思います。
その2強は以下の学校です。
・OKEA 学校ページ
・LSLC(ラサール大学付属英語学校) 学校ページ

 

しかし、今回、更なる開拓をめざし幾つかの学校へ見学のアポイントを入れました。
内、返信があったのが以下の2校。この新規2校の開拓をするべく訪問を決断しました。
・ILP
・BSEC

 

セブからバコロド行きの飛行機は驚いたことに1日=2便から3便に増えていました。
今回は朝出発のcebupacific航空で行きました。

 

到着後、BSEC校のスタッフの方が空港までお迎えに来てくださいました。
非常に親切でやる気を感じました。学校到着がとても楽しみです。

 

今回訪問した順番
BSEC → ILP → OKEA → LSLC → 夕食(OKEAとLSLCの方と一緒に)

 

BSECについて

学校紹介ページ
この学校はバコロドの中心部のメインストリート沿いのビルの中に校舎がございました。
汚いわけでもなく、綺麗なわけでもなく、普通の建物。特に留学生にとっては問題がある
ビルではないと感じました。そして、教室、授業風景を拝見しました。ネイティブ講師も1名
いらっしゃいました。設備は、図書館程度(自習ができるスペース程度)でございます。
ただ、この学校の最大の特徴は料金の安さです。他の学校に比べると桁違いで格安です。
寮は学校から徒歩10分ほど離れた場所にあり、綺麗でした。1人、2人、3人部屋まであり、
お部屋の設備も他の学校の設備と全く変わらない状況です。
日本人も全くいない状況ですので、真剣に勉強をしたい(英語しか使いたくない)、
そしてとにかく日世を抑えたいというお客様にはとてもお薦めでございます。

 

そしてこの寮の1階にレストランがあるのですが、そこも激安で留学生の方はそこで
お酒を飲んだりしています。ピザなども1ホール100ペソ程度。おかしいほど安く、
でも美味しい。ピザとソーセージ、サンドイッチをご馳走になってしまいました。
そして全て旨い~。

 

今後、伸びるのではないかと期待ができる学校でした。

 

ILPについて

学校紹介ページ
この学校は前から訪問をした見たいと思っていた学校でした。結論お薦めです。
その理由は「安い」「綺麗」「立地もいい」「日本人も多くはない」という点です。
文句のつけようがありません。今後伸びること間違いなしです。
 

先ず訪問をすると、綺麗なビルの入り口に驚き。そして2階へ上がりオーナーを訪問。
本当に親切なオーナさんでした。ご家族でバコロドへ移住をされています。

 

マンツーマンの教室や寮などの各お部屋も拝見しましたが、やはり綺麗というのが印象。
特に寮のお部屋は超綺麗と言ってもいいくらいです。この綺麗さはバコロドでNo1又はLSLC校と
良い競争ができそうなくらいです。綺麗な方がいいというお客様も増えていますので、
その意味では環境面は最高です。

 

そして総生徒数が50名程度しかいませんので、学校内の雰囲気はアットホーム。
バッチメイトと一緒に居ることも多いでしょうけども、アットホームな雰囲気ですので生徒同士の方も
非常に良いですし、先生やスタッフとの距離も近いです。私はこのような雰囲気の学校は好きですね。
特に英語力が初級レベルの方にはお薦めです。皆さんが生徒同士サポート・助け合って生活されています。

 

そして場所の良さですね。ロビンソンモールのすぐそばにありますので、
放課後や週末も出かけやすいです。

 

バコロドで「安い」「綺麗」「立地もいい」「日本人も多くはない」
という学校をご希望の方はお薦めです!


 

OKEAについて

学校紹介ページ
OKEA校は、だいぶ前から何度も訪問をしている学校になりますので、何でも知っている状況です。
今回は、ご挨拶も兼ねて、そして実際に受講をされている生徒様ともお話をしたく、訪問をしました。

 

相変わらず日本人スタッフも親切ですし、オーナー夫婦も親切で安心できる学校です。
ただ、唯一、ちょっと気になるかな~と感じたのは日本人比率ですね。
私が訪問をした際には既に40%(忙しい時期ではありません)。
少し多いです。恐らく、夏休みなどになりますと半数以上が日本人になります。
日本人比率が30%を超えますと、私が知っている限り、限りなく日本人は日本人同士で固まり、
日本語で話をすることが多くなり、学校内でも日本語が飛び交う状況。
この日本人比率が心配ですね。

 

そしてお客様へもお話を聞いてみることに。そしたら案の定・・・

 

お客様:英語が思ったよりも伸びていません・・・
私:もしかして、授業以外の時間ほとんど日本人と一緒に居て日本語で話をしていない?
お客様:はい、そうなんです。日本人が多いので、どうしても、つい・・・

 

かなり自分の意志が強くないと、OKEAでは学校内で英語を使う機会はないといえます。

OKEAのオーナーは好きなのですが、
ただ大前提として留学生の事を第一に考えなくてはなりません。
その視点で考えますと、今のOKEAの日本人比率は危険な状況です。

 

LSLCについて

学校紹介ページ
この学校も何度も訪問をしています。私のお気に入りの学校の1つです。
ラサール大学の中にある付属英語学校でキャンパスも広いですし、綺麗ですし、設備も充実しています。
日本人スタッフの富田さんもしっかりと留学生のサポートをしてくださいます。

 

今回は、授業風景を動画で撮影をさせて頂きました。

 

LSLC校は授業料はバコロドでは高い方ですが、その分、設備も充実していますし、
日本人も少ないですし学ぶにはいい環境です。特に予算がある程度あり、
落ち着いて静かな環境で勉強をしたいという大人の方にはお薦めですね。
そして、食事も生野菜など、野菜も多く出ますし、女性のお客様にもおすすめです。

 

バコロドでは上記の4校を訪問させて頂きましたが、どの学校も魅力的。
ただ、費用を抑えた低価格の学校もどんどん出ていますので、競争が激化すると予想しています。

 

おまけですが、バコロドではいつもLFisherホテルに泊まりますが、このホテルお薦めです。
1泊4,000円前後で泊まれると思いますが、かなり綺麗で場所も良いです。屋上にはプールもあります。

 

もしバコロドへ旅行へいかれるという場合には、このLFisherホテルお薦めです。