セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  1週間留学の注意点・ポイント

1週間留学の注意点・ポイント

2013.09.11

【1週間留学の注意点】
・祝日です。フィリピンでは日本と同様に事前に決まっている祝日がありますが、突然祝日ができる国でも
あります。通常1週間留学の場合、月曜日~金曜日までの5日間しか受講ができませんが、祝日が突然
その行かれた時期に重なってできますと、更に受講できる時間が短くなります。ただ、これはフィリピンの
ルールで国民の休日でもありますので、その点を事前にご理解して頂くようになりましう。

 

・更に祝日です。上記より、突然祝日ができるのは仕方がないですが、事前に祝日が分かっている日もあり
ますので、その週は避けたほうが良いです。

 

・1週間の留学は費用が最も割高になります。1週間の留学でも入学金は生じますし、SSP(学生ビザ的なもの)
も生じます。つまり1週間留学でもすべての費用が生じますので、費用は割高になる点も事前にご理解いただく
必要がございます。

 

【1週間留学での学校選びのポイント】
・1週間留学の場合、月曜日~金曜日までの5日間しか授業を受けることができません。ただ、初日の月曜日は
全ての学校でレベルチェックテスト、オリエンテーション、近くのシッピングモールへの買い物などが用意されて
おりますので、実質、火曜日から授業がスタートという学校がほとんどです。その場合、1週間留学の方は
実質授業は火曜日~金曜日までの4日間しか受けれないことになります。それは非常にもったいないので、月曜日
の午後からでも授業を受けることができる学校(柔軟に対応ができる小規模校)を選択して頂くことで、
より多く授業を受けることができます。