セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
沖縄オフィス直通 tel.098-943-3966
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  フィリピン留学ってどうなの? 初めてフィリピン留学を考えられる方へ

フィリピン留学ってどうなの? 初めてフィリピン留学を考えられる方へ

2013.09.09

1、フィリピン留学が人気の理由
→2012年の統計を見ますと約2万人を超える学生がフィリピンへ留学へ来られたと言われています。
この数字は同じ1年間でアメリカへ留学されるお客様の数とほぼイコールになったことを意味します。
順調にいきますと来年・2013年からはフィリピン留学は日本人にとってNo1の留学先になると予想されています。
では、何故、今、フィリピンが留学先として人気なのか?先進国ではなくフィリピン留学がお薦めの、人気になっている理由を大公開します。

 

何故、先進国への留学ではなくフィリピン留学なのか、その理由!!


理由1:1日に話す時間(クラスで話せる時間)が長い!
先進国留学の場合、1クラスの平均人数が13~15名です。1レッスン=60分だとしても単純計算ですが1レッスンあたり4~5分程しか話せません。1日、仮に5レッスンなったとしても1日あたりに話せる持ち時間は約20分前後です。尚且つシャイな日本人は更に話す時間が短くなることもあり得るのです。しかし、フィリピン留学ですとマンツーマンレッスンだけでも1日平均3時間(学校により異なります)程ございますので、1日に話せる時間が全く異なる=英語力が身につくスピードが速いという事がいえます。
理由2:1日に学べる時間が長い!
先進国留学ですと授業時間は9:00~15:30が平均となります。途中休憩時間も入りますが、単純計算しますと1日=6時間30分となります。フィリピン留学ですと8:00~17時が平均となりますので単純計算で比較をしますと9時間も学べるということで、フィリピン留学の方が1日に学べる時間数も多いです。
理由3:放課後も無料の授業を開催!
先進国留学ですと午後の授業が終わりますと、自習室で勉強をされるか、帰宅されるのが一般的です。フィリピン留学の場合、夕食後、更に勉強することが可能です。しかも「無料」です。どの英語学校も夕食後に無料の授業を開催しております。無料ですので、強制ではなく自由参加ではありますが、せっかくなので無料クラスでも勉強をして頂ければ更に長い時間英語を学ぶことができます。学べる科目も会話、TOEIC、発音矯正など、非常に豊富です。
理由4:グループレッスンも開催!
フィリピン留学はマンツーマンだけではなくグループレッスンも開催しています。実はグループレッスンも重要です。その理由は、マンツーマンレッスンのみですと、先生との1対1になりますので、ミスを恐れず、とにかく話す事ができます。これは非常にいい点ではありますが、逆に授業以外の場面ですと、先生以外の人に話す事に慣れていないため、ミスを恐れ話すことができません。それを改善するのがグループレッスンなんです。グループレッスンですと自分と先生以外にも生徒様がいらっしゃいますので、他の人間がいても恐れず話せる習慣を身につけることができます。そしてフィリピンの場合、このグループレッスンも4~8名ほどの小グループに設定していますので、グループレッスンでも話せる時間が多く取られています。
理由5:マンツーマンでは自分が希望する内容でレッスンが可能
マンツーマンレッスンは、先生と1対1のレッスンになりますので、他のお客様がいらっしゃいません。その為、先生によっては、又は自分の英語レベル次第ではリクエストを出して自分の好きか科目を学ぶことができます。例えば、「リスニングをメインでやりたい」、「TOEICの試験対策をメインでやりたい」などです。ただ、全ての先生が100%対応してくださることではございません。
理由6:試験対策やビジネス英語も学べる
フィリピン留学は先進国留学同様にTOEIC/TOEFL/IELTSの各種試験対策、ビジネス英語も同じように学べます。尚且つ、少人数で学べますので、効果も絶大です。4週間(1ヶ月間)の受講でも高スコアを取得されているお客様も多いです。
理由7:出発までの手続きが面倒ではなく時間もかからない!
先進国留学の場合ですと、留学期間によっては「学生ビザ」を取らなければなりません。その時には、学生ビザを取得するために多くの時間が必要です。つまり出発するまでに時間と手間ががかかります。フィリピン留学ですと学生ビザがございませんので、簡単に、出発することができます。
理由8:勉強に集中する事が出来る環境です!
先進国留学の場合、ホームステイ以外の滞在を選択されますと自炊、掃除、洗濯全て自分で行わなければなりません。しかしフィリピン留学は寮滞在がメインでございます。その寮では食事(3食)、掃除、洗濯も全て学校が無料で行って下さいますので、英語の勉強に集中できる環境が整っています。
理由9:物価が安い
フィリピンの魅力の1つは物価の安さにあります。先進国留学は基本的には日本と同じ又は日本以上の物価になっていますので、現地でも結構お金を使います。しかし、フィリピンの物価は日本の約半分、物によってはそれ以下でもありますので、現地でも多くのお小遣いを必要とはしません。
理由10:時差が少ない、日本からの移動時間も短い
フィリピンと日本との時差は1時間のみです。日本語お昼の12時の時、フィリピンは午前11時です。時差が1時間しかありませんので、時差ぼけなどもしません。そして日本からの距離もフィリピンは近いです。直行便ですと約4時間半でセブ島まで行く事ができます。移動時間も短いため移動の疲れも少ないです。

 

これらの理由により、費用を抑え、効率的にスピードUPで英語力を身に付けることができるという理由で今フィリピン留学が人気になっています!

 

2、当社がフィリピン留学で安心して頂ける理由
【当社セブ島現地サポート、20の無料サポートをご提供!】
主なサポートは以下の点となります。
1.現地(セブ島)到着後のオリエンテーション(弊社オフィス内)
2.語学学校等のトラブル発生時のサポート
3.フィリピンでの生活相談
4.フィリピン留学後のワーキングホリデーのご案内、お手続き(手数料無料)
5.フィリピン留学後の2ヶ国留学のご案内、お手続き(手数料無料)
6.フィリピン各都市にある語学学校のご案内、お手続き(手数料無料)
7.現在通われている語学学校からの転校手続き
8.オフィス内でのインターネット利用(WIFI環境)
9.漫画喫茶
10.自習室
11.kidsルームの利用
12.留学生同士の交流会(定期的に開催)
13.各種説明会開催(ワーキングホリデー、2ヶ国留学、英文履歴書の書き方等)
14.フィリピン人による会話交流会(語学学校で分からない箇所などの補習含む)
15.ダイビング免許取得やアイランドホッピングなどのactivityのお手配
16.ボランティアのお手配
17.携帯電話(端末・SIM・ロード)のレンタル
18.電気スタンドのレンタル
19.ドライヤーのレンタル
20.帰国後の無料オンライン英会話レッスン(受講期間により回数が異なります)
※フィリピン人大学生との会話交流会も定期的に開催予定。

 

3、宿泊環境について
→フィリピン留学でのメインの宿泊形態は「寮」になります。その寮も個室、2人部屋、3人部屋、4人部屋、5人部屋と
各学校により、用意しているお部屋タイプは異なりますがご予算に応じて選択することが可能です。ただ、寮が苦手という
お客様の場合には、コンドミニアムなどの宿泊形式もありますが、その場合には、通学を認めている学校を選択する必要が
あり、選択肢はかなり減ってしまいます。そして、その寮では食事も3食提供されます(土・日・祝日含む)。更には、
掃除や洗濯も学校で週に回数は決まっていますが、全てを行いますので、勉強に集中できる環境を用意していると言えます。

 

4、留学費用について
→こちらは受講期間や、何人部屋の寮を希望されるかにより料金は異なりますが、平均的な目安の費用は例えば、1ヶ月間
ですと、授業料+滞在費で10~18万円程度が相場になります。先進国留学の場合、授業料+滞在費用の目安が約30万円程度
になりますので、約半分の費用に抑える事ができる計算です。

 

5、お申込時期について
→目安のお申込時期はご出発予定時期の約3~6ヶ月前が理想です。フィリピン留学の人気上昇に伴い、人気校では寮のお部屋に空きがない学校も多数出てきています。自分が気に入った学校で、尚且つ、希望のお部屋タイプに滞在する為にも、もしプランを早く決めることができるようであれば、お早目のご予約をお薦めしております。