セブ留学サポートデスクセブ島留学のOZ留学サポートデスクは顧客満足度No.1!セブ島留学の無料正規代理店です。

セブオフィス直通 tel.050-5532-0612
セブ島留学なら、現地に日本人スタッフがいるOZ留学サポートデスク! 学校や生活の最新情報・安心をお届けします! 留学にまつわるご相談・サポート全て無料
TOP  >  ニックネームを事前考えよう‼

ニックネームを事前考えよう‼

2017.03.31

whole_07_01

恐らくフィリピン留学に限らず、海外留学で、尚且つ語学学校へ通う場合、学校初日にニックネームを考えさせられるのではないだろうか。ニックネームは事前に日本出発前に考えておくのが得策だと思います。ニックネームについてまとめます。

1.何故、ニックネームを考えさせられるのか

語学学校の初日、恐らくすべての生徒がニックネームを考えるように言われると思います。
その理由は簡単で日本人の名前や韓国人の名前、中国人、台湾人、ベトナム人の名前を先生方が覚えるのが難しいというのがその理由です。

その為、英語のニックネームをつけるように言われます。

現地到着後に考えてももちろん問題はないのですが、日本出発前に一度、ゆっくりと少しの時間を取って考えてみてもいいかと思います。そのニックネームが今回の留学中に皆さんの名前になる訳です。

2.ユニークな名前ほど覚えられる

さて英語のニックネームですが、日本人が付ける名前は結構シンプルなのが多いですね。
例えば自分の日本語の名前が「あみ」だとすれば、そのまま「AMI」にされる方が多いです。例えば、日本語の名前が「ひろゆき」であれば「HIRO」にされる生徒が多いです。
結構、日本人は自分の元々の名前をシンプルにしたバージョンが多いですね。

しかし、驚くのか韓国人や台湾人です。結構、ユニークな名前を付けられます。
例えば、「アンジェリーナ」や「ブリトニー」など、完全に外人?と思わせる名前を付けることが多いですね。

そしてユニークな名前ほど先生に覚えてもらえ安いと思います。

その為、日本人学生も日本出発前に少しの時間を取ってユニークなニックネームを考えて見るのもいいのではないでしょうか。